ライター : 上原 花菜

管理栄養士

「食べることは楽しいこと」をモットーにレシピ提供やコラム執筆をメインに活動中です。 高齢者施設での管理栄養士経験を活かし、食べることに課題のある方にも食事を楽しんでいただけ…もっとみる

えのき氷とは?

Photo by 上原 花菜

「えのき氷」という言葉を一度は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。えのきをミキサーにかけ煮込み、冷凍することで細胞壁が破壊され、さまざまな栄養素が体内で利用されやすくなると言われています。

えのき氷には食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整えたりコレステロール値を下げたりする働きが期待できます。また、えのきに含まれる「キノコキトサン」という食物繊維は、食物中の脂肪を吸着する、脂肪燃焼を促進するといった働きが期待されていますよ。

食物繊維は多くの人が不足しがちと言われていますが、えのき氷は毎日の食事に取り入れやすいのが魅力です。(※1,2,3)

えのき氷の基本レシピ(調理時間:70分)

Photo by 上原 花菜

えのき氷の作り方はとってもシンプル。ミキサーでしっかりと撹拌し、じっくりと煮詰めることがポイントです。少し時間はかかりますが、とても簡単に作ることができますよ。冷凍で2ヶ月ほど日持ちするので、まとめて多めに作っておくのがおすすめです。

材料(製氷皿1〜2枚分)

Photo by 上原 花菜

・えのき……2袋(400g)
・水……400cc

作り方

1. えのきを切る

Photo by 上原 花菜

えのきを2cmほどの長さのざく切りにして、軽くほぐしておきます。

2. ミキサーにかける

Photo by 上原 花菜

えのきと水をミキサーやフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまで撹拌します。ミキサーの容量に合わせ、数回に分けて入れてくださいね。

3. 火にかける

Photo by 上原 花菜

フライパンに入れ、中火にかけます。煮立ったら火を弱め、時々かき混ぜながら1時間ほど煮ます。

Photo by 上原 花菜

水分が飛んで、モッタリとしてきたら火を止めます。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS