どうやって作るの!?「求肥」の基本の作り方&簡単レンジレシピ!

和菓子に欠かせない「求肥(ぎゅうひ)」。大福の皮部分や、あんみつのトッピングに使われることが多いですよね。今回は、そんな求肥の作り方をご紹介!レンジでの簡単な作り方や、求肥を使ったお菓子のレシピもチェックしてみてくださいね♩

2018年10月9日 更新

和菓子に欠かせない「求肥」を手作りで♩

和菓子に欠かすことのできない、もちもちとした食感が特徴の「求肥(ぎゅうひ)」。大福の皮部分として使うのが、有名な活用方法のひとつですよね。

お餅と違って、時間が経っても硬くならないというところが最大の利点であり特徴です。半透明で伸びがよく、いろいろな和菓子に使われている「求肥」は、家でも簡単に手作りすることができるんですよ。自分で作る、できたての求肥を味わってみませんか?

求肥とは?

お餅と違って、時間が経っても硬くならないというところが特徴の「求肥」。もち米粉に水分を加え、さらに砂糖を入れて練り上げた、もっちりとした甘い和菓子です。その食感は牛の皮のように柔らかいことから「牛皮」と呼ばれ、漢字を変えて「求肥」と呼ばれるようになりました。

それでは、まずは基本となるシンプルな求肥の作り方をご紹介しますね。

基本となる求肥の作り方

基本となる求肥

Photo by TAMA39

求肥の作り方には水練り、茹で練り、蒸し練りがあり、今回は基本的で作りやすい「蒸し練り」の簡単な方法をご紹介します。また、蒸し器などの特別な道具が無くても作れる方法で家でも簡単に作れるので、ご両親や、おじいちゃんおばあちゃんに作ってあげれば喜ばれること間違いなしです。

材料(4人~8人分)

求肥の材料

Photo by TAMA39

・もち米粉       150g
・砂糖         150g
・お水         200g
・コーンスターチ    適量

※コーンスターチの代わりに片栗粉を使ってもOKです。
求肥を作るときに使う道具

Photo by TAMA39

【道具】(蒸し器が無い場合)
・深めのお鍋
・お鍋に入る大きさのふるい
・手ぬぐいやガーゼなどの布巾
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

keiko39

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう