いつもの味をグッと高める!「とんかつ」をおいしく揚げるコツ

サクサク衣に包まれた豚肉が絶品の「とんかつ」。今回は、そんなとんかつレシピを徹底攻略しちゃいましょう!揚げ時間や揚げ方にこだわった基本の作り方や、味が劇的に変わる下処理のコツ、豚こま肉で作る節約アレンジなど、幅広くご紹介します。

とんかつのレシピをマスター!

サクサクの衣に包まれた、ジューシーな豚肉が絶品の「とんかつ」。揚げ物のなかでも、特にボリュームのある料理なので、ガッツリ食べたいランチや夜ご飯にぴったりですよね!

定番の家庭料理ではありますが、みなさんは基本の作り方をしっかりマスターできていますか?とんかつは下処理や揚げ方によって、大きく味に差が生まれます。

そこで今回は、ちょっとしたコツでプロの味に仕上がる基本の作り方や、時短・ヘルシー・簡単に作れるアレンジアイデアなど、さまざまなとんかつレシピをご紹介します♩

揚げ方も徹底解説!「とんかつ」基本の作り方

基本となるとんかつ

Photo by donguri

まずは「とんかつ」の基本のレシピをマスターしましょう。ポイントは豚肉の下処理と揚げ方!2つのコツを押さえれば、いつものとんかつが劇的においしく変化しますよ。

さらに市販のとんかつソースを使わずに、お店風のソースが作れる秘密のレシピもご紹介します。

材料(1人分)

とんかつの材料

Photo by donguri

【とんかつ】
・厚切り豚ロース  1枚
・塩こしょう    少々
・卵        1個
・薄力粉      適量
・パン粉      適量

【ソース】
・ウスターソース 大さじ2
・ケチャップ   大さじ1
・みりん     小さじ1

お肉の下ごしらえ

1. 豚肉を冷蔵庫から出し、15分ほど置いて常温に戻す。
お肉を常温に戻している様子

Photo by donguri

2. 豚肉の脂と身の間の筋に、切り込みを入れる。肉たたきで軽く叩いて厚みをそろえたら、塩こしょうで下味をつける。肉たたきがない場合は、ガラス瓶や包丁のみね(持ち手の部分)で代用できます。
下ごしらえが済んだお肉

Photo by donguri

3. 薄力粉を全体に薄くまぶし、溶き卵にくぐらせ、パン粉を全体にまぶす。
衣をまぶしたお肉

Photo by donguri

揚げ方

4. 低温(160℃)に熱した油に、豚肉をいれる。衣が少し色づいてきたら、静かにひっくり返す。
豚肉を揚げている様子

Photo by donguri

5. 仕上げに揚げ油の温度を高温(180℃)に上げ、こんがりとキツネ色になったら取り出す。
とんかつが揚がった様子

Photo by donguri

6. 食べやすい大きさにカットし、ソースをかければできあがり!
完成したとんかつ

Photo by donguri

特集

SPECIAL CONTENTS