ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

とんかつに合う献立はなんだろう?

献立のメインとして人気のあるとんかつ。お子様から大人まで大好きなごちそう料理ですね。メインの料理が決まっても、キャベツだけでは物足りず何かプラスしたくなります。しかし、なかなか思いつかず、頭を悩ませることも多くないですか。とんかつは脂っこい料理なので、さっぱりした味と組み合わせるとおいしく食べられます。 とんかつの献立作りは悩みがちですが、時間をかけずに簡単に作れるサラダや汁物の副菜はとても組み合わせやすいです。そのような、合わせやすい副菜レシピやボリュームのあるご飯レシピをピックアップ!ぜひ、参考にして下さい。

とんかつに合う献立メニュー【簡単ひと品】3選

1. ナスの生姜煮

ナスとしょうがの定番レシピ。旬の時期のなすを使うとみずみずしさが味わえますね。手短な調理時間でパパッと完成するので、腹ペコさんも待たせません。ご飯が進むひと品です。 ナスはヘタを取り縦長の乱切りにします。ししとうはカットして竹串で穴を開けましょう。フライパンに油を入れなすを炒め、ししとうを加えてください。火が通ったら調味料とおろししょうがを入れ蓋をして蒸らします。器に盛り付け、かつおぶしをのせて完成です。

2. ひじきのサバ缶煮

定番のひじきの煮物にサバ缶を使いました。めんつゆで簡単に味付けでき、材料が少なく手順も簡単なレシピです。常備菜として作り置きしておけば、お弁当やご飯のお供に最適ですよ。サバ缶を使うことで、いちから調理せずに済むのが嬉しいポイント! 芽ひじきをたっぷりの水に入れて戻し、サバの味噌煮缶も水をきります。フライパンにごま油を熱し、芽ひじきとサバを入れほぐしながら炒めましょう。めんつゆと砂糖を加え汁気が無くなるまで炒めて完成です。

3. おぼろ豆腐のモロヘイヤのっけ

葉を刻むと粘りが出るのが特徴の野菜モロヘイヤを使って、サッパリ風味の冷奴が作れます。暑い日にツルッと食べたいひと品です。お酒が好きな方は晩酌にいかがですか。 モロヘイヤは熱湯でさっと茹で、冷水にさらし水気をきりカットします。そして、わさび醤油の調味料と和えましょう。おぼろ豆腐は、ザルにあけ軽く水気を切っておいてください。器に盛り付け、モロヘイヤをのせて、オリーブオイルをかけて焼きのりを飾り完成です。

とんかつに合う献立メニュー【副菜】6選

1. こんにゃくのキムチ煮

ピリ辛風味のキムチ味、こんにゃくとさつま揚げは食べごたえがあり、とんかつと一緒に食べるとお腹いっぱいになれますよ。スタミナアップの献立におすすめです。 板こんにゃくは表面に切り込みを入れ、小さめのひと口サイズに切り熱湯で茹でます。白ねぎはぶつ切りにしてさつま揚げはカット。フライパンでこんにゃくを炒め水分を飛ばし、ごま油、白ねぎ、さつま揚げを加え炒めましょう。白菜キムチと合わせだしを入れて煮ます。器にキャベツをしき、盛り付けてグリーンピースを散らしていただきましょう。

2. トマトとツナの煮物

あっさり味のトマトとツナは、油の多いとんかつと相性がいい煮物です。シンプルな味付けの合わせだしは奥深い味わい。湯むきしたトマトは口当たりがよく、食べやすいですよ。二日酔いの朝食にもおすすめです。 トマトはヘタをくり抜き熱湯に入れ、皮が破れたら冷水に取り皮を剥きます。水気を拭き、ひと口大にカット。お鍋に合わせだしの材料を入れて火にかけ、煮立ったら中火にしてトマト、ツナを加え煮ましょう。器に盛り付け、切ったカイワレをのせて完成です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS