ローディング中

Loading...

電子レンジでチンした野菜はおいしくないと思っていませんか?パサパサしない、チリっと燃えない!電子レンジの使い方をマスターして野菜を上手に加熱調理してみましょう。夏の時短料理も夢じゃありません♩電子レンジの特性「3つのポイント」をご紹介♩

野菜の下ごしらえは電子レンジで時短♩

電子レンジで野菜を加熱したとき、野菜が焦げてしまったり、加熱にムラがあったり、シナシナ、パサパサになっておいしくなくなってしまったという経験をしたことがある人も多いと思います。もしかしたら、「野菜を電子レンジで温めるだけなら」と、特に何も気にせず、切ったままの野菜をそのまま入れて加熱してしまうのが失敗の原因かもしれません。

電子レンジを使うときは、3つのポイントを抑えておけば大丈夫!野菜だけでなく、他の食材を温めるときにも役に立つので覚えておきましょう。

1. 電子レンジは上から熱(マイクロ波)が照射されているが、真ん中は温まりにくい。
2. 野菜の「角」などの尖った部分に熱が集中する。
3. 油や塩に熱が集中する。

野菜の切り方、置き方にも工夫が必要

お肉などを電子レンジで解凍してみると、周りは温まっているのに中央に行くほど凍っていて解凍できていないというミスはよくある話。中央が温まりにくい電子レンジの特性をうまく利用するには、食材を中央にまとめて置かない「ドーナツ置き」をマスターしましょう。

野菜を切るときも、あえて「乱切り」にすることで加熱のムラを防ぐことができます。注意したいのは塩と油です。ほうれん草などの葉野菜を茹でるときによく塩を振りますが、電子レンジで野菜を温めるときに塩をふると加熱ムラの原因になってしまいます。

同様に、オリーブオイルなどを回しかけてしまうのもNGです。加熱のムラを防ぐには、角の当たらない丸い容器に入れて電子レンジにかけるというのもポイントの一つ。

丸ごと野菜を加熱するときの「浮かせ技」!

じゃがいも、さつまいもなどの根菜類をまるごと温めたいときは「浮かせ技」をマスターしましょう!使う道具は「割り箸」だけ。ターンテーブルの上に割り箸を並べ、その上に野菜を置きましょう。お皿の上に割り箸を渡して、その上に野菜を置いてもいいでしょう。

電子レンジの庫内で反射をするマイクロ波を、下からも当たるようにして加熱しやすくするのがポイントです。加熱しすぎて蒸気で下の方だけベチャっとしてしまうのを防ぐこともできて一石二鳥です。

また、熱が上から照射されているという特性を活かし、葉野菜を加熱するときは下に柔らかい葉、上に硬い根や茎を入れて電子レンジにかけるのもコツです。

電子レンジの特性を知って時短上手♩

野菜がおいしくなくなってしまうのは加熱のしすぎと、蒸気をうまく逃がせていないということが主な原因かもしれません。これまであまり意識していなかったポイントをしっかり抑えて、電子レンジで上手く加熱することができれば夏の時短調理も完璧かも!?
提供元:
▼レンジを使った野菜料理のレシピ&アレンジはこちら!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ローストビーフ レシピ

お肉をシンプルに味わえるローストビーフ。今回は、フライパンを使ったローストビーフの作り方をご紹介します。オーブンなしでもOKな人気レシピとおすすめのソースレシピ、ローストビーフのアレンジレシピも、ぜひ併せてご…

日本酒

お酒の裏パッケージなどに表記されている「日本酒度」。何を表した数値かご存知ですか?日本酒を選ぶ際に知っておくと、お酒選びの参考になりますよ!気に留めていなかった方も多いと思いますが、これを機に知っておきましょ…

京都のお惣菜で耳にする炊いたんとは、どんな料理か具体的にご存じですか?炊くという字が入っていますが、炊くや煮るとの違いはなんでしょう?今回は、炊いたんの語源や意味、特徴、定番レシピまで、まとめてご紹介します。…

おにぎり

シールをピッと引っ張って開けるタイプのコンビニおにぎり。パリッパリの香ばしい海苔で食べられるのがうれしいですよね。あの包み方を、アルミホイルで再現できるって知っていましたか?おにぎりや手巻き寿司をおいしく食べ…

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

夏と言えばキャンプ。キャンプと言えばBBQ!色んなものを皆で焼いて美味しく食べるBBQですが、ワイルドに焼くBBQは男を見せるチャンスです。そこで、キャンプだろうがそうじゃなかろうが、グリルがオススメのBBQ…

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

まとめ

人間には無害でも、ある動物にとっては有害…という食材もあるそうです。ペットを危険から守るにはしっかりと知っておくべき知識です。あなたの愛するペットを守るためにも把握しておきましょう!

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

日本酒 まとめ

昨今、海外でも日本酒人気が増えているのはご存知なことでしょう。ワインショップに行けば日本酒の取り扱いも増えており、スパークリングな日本酒やヨーグルトの酸味があるものも好評です。そんな外国の方が酒蔵に行く機会も…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

macaroni_repro

提携メディアの記事を配信するアカウントです。美容系のコラムや百貨店...

ページTOPに戻る