ローディング中

Loading...

シャキシャキとした食感と、栄養価の高さが人気のアスパラガス。今回は電子レンジを使ったアスパラの調理方法とレシピをご紹介します。毎回お鍋で茹でるとなるとかなり大変ですが、電子レンジを使えば簡単に調理できます。ぜひ試してみてくださいね。

アスパラは電子レンジで簡単に調理できる!

お肉などで巻いてメイン料理ととしてももちろん、サラダに添えたりなど、どんな調理方法でもおいしく食べられるアスパラ。彩りもよくなるため、日々の食卓に欠かせない野菜のひとつですよね。

ですが、毎回お鍋でお湯を沸かし、茹でるとなると時間もかかるうえ、茹で過ぎてせっかくのアスパラの食感が損なわれてしまったりと面倒なことも多いもの。

そんなときは電子レンジでの調理がおすすめです。お鍋で茹でるよりも簡単で時間もかからず、失敗も少ない電子レンジでのアスパラ調理。いったいどのようにすればよいのでしょうか。

電子レンジでアスパラを茹でる方法

準備するもの

・アスパラ
・耐熱皿
・ラップ

下ごしらえ

アスパラの根元1センチほどを切り落とし、表面にある褐色の三角形の部分(ハカマ)をピーラーなどで取り除きます。このとき、根元の皮が固そうな部分も一緒に剥いておくと調理しやすくなります。

この下ごしらえは、極力アスパラの鮮度を落とさないよう、調理の直前に行うことをおすすめします。また、下ごしらえを行う際は、アスパラが切れたり折れたりしないよう、まな板の上など安定したところで行うようにしてくださいね。

電子レンジでの茹で方

1. アスパラをしっかりと水洗いする。

2. 下ごしらえしたアスパラを耐熱皿に入れ、ラップをかける。

3. 500Wの電子レンジで1分半~2分間加熱する。

4. 電子レンジから取り出し、ラップをしたまましばらく放置する。粗熱が取れたら完成。

電子レンジでアスパラを調理する際のポイントとしては、ラップはふんわりとかけることと、固そうな部分が残っていた場合は粗熱が取れてからその部分を手で取ることです。また、状態を確認するため電子レンジでの加熱が終わるとすぐにラップを剥がしたくなりますが、冷めるまではそのままにしておきましょう。

作り置き用の冷凍保存方法

週末に食材をまとめ買いしている方など、アスパラを買ってきたもののすぐには使わないという場合は新鮮なうちに冷凍してしまうことをおすすめします。

準備するもの

・アスパラ
・耐熱皿
・ラップ

冷凍保存の手順

アスパラの根元の固い部分をピーラーで剥き、食べやすい大きさに切ってジップ付きの袋に入れて冷凍しましょう。切り口が空気に触れると傷んできてしまうため、ラップに包んでおくとより鮮度を保つことができますよ。

もしひと手間かける余裕があるなら、固めに塩茹でしてから冷凍するのもおすすめです。皮をむいて切るところまでは同じで、お湯ならひとつまみ塩をいれて30秒、電子レンジなら40秒ほど茹でましょう。粗熱が取れたらラップや袋に入れて冷凍庫へ。茹で過ぎると食感が悪くなるので注意してくださいね。

アスパラは一度茹でておくことで色が変色しにくくなり、いざ料理に使うときにもきれいな緑色の状態を保つことができます。また、熱が残ったままラップで包んだり保存袋に入れてしまうと水分が蒸発して食感が悪くなってしまうため、必ず粗熱が取れてから包むようにしましょう。

解凍方法

冷凍保存しておいたアスパラの解凍方法としては、冷蔵庫に入れて自然解凍するか、直接料理に投入して解凍するかの2種類あります。

<自然解凍の場合>
自然解凍する場合、前日のうちに冷蔵庫へ移しておくことで緩やかに解凍され、食感やアスパラの栄養素を損なうことなく食べられるためおすすめです。ゆっくりと解凍されることでアスパラの水分の変動を最小限にとどめることができ、買いたてのようなシャキシャキした食感をそのまま残すことができますよ。

また、常温での解凍はアスパラの傷みの原因なるほか、細菌が増殖しやすくなるため止めておきましょう。

<そのまま使用する場合>
次に、直接料理に投入して急速解凍する方法です。解凍の手間もないため、忙しい人にぴったりの方法ですが、この方法は生のままアスパラを冷凍したときにおすすめです。生のまま冷凍したアスパラを一度解凍し、さらに調理によって加熱してしまうと、二度アスパラに熱が入ることになり、せっかくの食感も悪くなるだけでなく、栄養素も損なわれてしまうのです。

ちなみに一度塩茹でして冷凍保存したアスパラを解凍する場合は、生の状態の時より3割程度火を通せば十分です。火を通し過ぎないように、少し固いかなというぐらいを目安に調理しましょう。

レンジで茹でたアスパラを使ったレシピ11選

電子レンジでのアスパラの調理方法や冷凍保存方法についてご説明しました。次に、電子レンジで調理したアスパラを使ったおすすめレシピを10個ご紹介したいと思います。

1. アスパラのナムル

アスパラのシャキシャキの食感とピリ辛さがクセになるひと品です。アスパラは根元の部分の皮を剥き、固いところを切り落として3~4cmの斜め切りにします。耐熱容器に入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱し、出てきた水分をふき取ったら塩、すり胡麻、ごま油で和え、糸唐辛子を飾ればできあがりです。

ポイントはしっかりと水分を取ること。水分が抜けることで味が染みやすくなるのだそうです。炒める際ににんにくをプラスするのもおすすめですよ。

2. 新じゃがとアスパラのガリバタソテー

アスパラと相性抜群のじゃがいもを使用したレシピです。じゃがいもは皮ごとひと口大に切り、水にさらしてから電子レンジで加熱します。フライパンで潰したにんにくとバターを熱し、香りが出てきたらじゃがいも、アスパラ、ソーセージを加えて味付けします。全体が混ざったら一度火を止めてバターを加え、最後に黒こしょうで味をととのえたら完成。

ポイントは仕上げの燻製バターは火を止めてから加えること。バターの風味とにんにくの香りが食欲をそそります。

3. アスパラバターライス

簡単にできて見た目もよいアスパラバターライスです。アスパラは根元の部分の皮を剥き、固いところを切り落として1~2センチ幅に切っておきます。耐熱ボウルにアスパラを入れてラップをし、600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。取り出したら熱いうちに3分の1の量のバターと塩を加えて混ぜ合わせます。

あたたかいご飯を入れ、残りのバターをを混ぜ、塩コショウで味をととのえればできあがりです。とうもろこしを入れれば彩りもさらによくなり、お弁当にもおすすめですよ。

4. アスパラの中華チーズ和え

アスパラは洋風おかずにも中華おかずにも使える優れもの!まず、桜エビは電子レンジで10~20秒加熱し、香りを出しておきます。加熱しすぎて焦がさないように注意してくださいね。アスパラも食べやすい大きさに切ってレンジで熱を通しておきましょう。最後に粉チーズと調味料を合わせたらできあがりです。

桜エビとアスパラの食感が楽しい、春にぴったりのひと品です。

5. アスパラとミニトマトのアジア風サラダ

アスパラならではのシャキシャキとした食感を楽しみたいという方にはサラダがおすすめです。耐熱容器にアスパラを入れごま油、スイートチリソース、鶏ガラスープの素をかけてラップをし、電子レンジで約2分加熱します。冷めないうちにほかの調味料とトマトを加え、しっかりと冷やしていただきましょう。

暖かいうちに味付けをすることで味がなじみやすくなりますよ。冷蔵庫にいれておけば多少日持ちもするため、作りおきおかずとしてもおすすめです。

6. 簡単!アスパラ&じゃがいも&ベーコン

アスパラを使ったレシピの代表とも言えるアスパラベーコンです。じゃがいも、アスパラをそれぞれレンジで加熱して火をとおしておきます。フライパンではじめにベーコンを炒め、じゃがいもとアスパラ、バター、粉チーズを入れて塩コショウで味をととのえたらできあがりです。

お好みでレモンを絞ったり、粒マスタードと一緒にいただくのもよいですよ。

7. アスパラとエリンギの小鉢

何かもうひと品ササっと作りたいというときにおすすめのレシピです。耐熱容器に調味料とひと口大に切ったアスパラ、エリンギを入れて電子レンジで1分30秒ほど加熱します。粗熱が取れたら水気を切って盛りつければ完成。

味が馴染みやすく、簡単にできて日持ちもするので、作りおきおかずやお弁当のひと品にもおすすめのレシピですよ。

8. アスパラのお浸し

アスパラ本来の風味を楽しみたいというときにおすすめのお浸しです。調味料を耐熱容器に入れ、ラップをかけずに600Wの電子レンジで1分加熱し、粗熱が取れるまで放置しておきます。アスパラの皮をピーラーでむいて3等分に切り、耐熱皿にのせたら水をかけてラップをし、電子レンジで1分30秒加熱します。

熱いうちに調味料を入れ、味がなじんだら器に盛り、削り節をかけて完成です。 シンプルながらもアスパラの風味や食感が楽しめる、ホッとするひと品です。

9. ミモザサラダ

卵とマヨネーズたっぷりの、お子様も大好きなミモザサラダです。下半分の皮をむいたアスパラとひと口大に切ったキャベツをクッキングペーパーを敷いたお皿に乗せます。軽く湿らせたクッキングペーパーを全体が隠れるように覆いかぶせ、電子レンジで3分加熱します。

クッキングペーパーを取り、くし切りにしたトマトと粗みじん切りしたゆで卵をトッピングし、ドレッシングをかければできあがりです。彩りもよいので、食卓が華やかになりますね。

10. 和風アスパラベーコン

定番のアスパラベーコンですが、こちらはほっこりするやさしい味わいの和風にアレンジされています。アスパラとベーコンを耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで1分半加熱します。加熱時間はあくまで目安ですので、調整してくださいね。

アスパラが熱いうちに白だしとバターを入れて混ぜ合わせ、荒熱が取れたらこしょうを振ってできあがりです。仕上げにかつおぶしをふりかければ、立派な純和風おかずになりますよ。

11. 簡単レンジアスパラ温玉のせ

簡単にできるため、朝食にもぴったりのレシピです。アスパラは固い根元の部分をピーラーで剥き、半分に切ったら耐熱皿にのせて軽く塩をふり、ラップをかけます。

マグカップに水、酢を入れたら卵を割り落とし、つまようじで黄身の部分に穴を開けます。電子レンジに入れ、50秒から1分ほど加熱し、器にアスパラをのせ、水をきった卵を添えれば完成です。 お好みで粉チーズ、粗びき黒コショウを振ってもよいですね。温かいスープやパンとの相性も抜群ですよ。

電子レンジを活用してレパートリーを増やそう

電子レンジでのアスパラ調理のポイントとおすすめレシピ10選、いかがでしたか。鍋でお湯を沸かし、はじめから茹でるとなると面倒なアスパラも、電子レンジを使えば簡単にできるほか、加熱している間にほかのこともできるので、忙しい人にぴったりです。

電子レンジをうまく活用して、これまでワンパターンだったという方も上記レシピを参考に、さまざまなアスパラを使った料理にチャレンジしてみませんか。
▼ズボラさん必見!レンジで作るおすすめ簡単レシピ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ おつまみ キャベツ

無限シリーズの新たな刺客「無限キャベツ」がTwitterで5万リツイート超えの話題になっています。今回は電子レンジは使わないようですが……一体どんなレシピなのでしょうか?実際に作ってみたので、作り方やアレンジ…

キャベツ レシピ 豚肉 まとめ

おいしくてすぐ手に入る、何よりお財布にやさしい、豚こまとキャベツは主婦の味方!そんな豚こまとキャベツを使って簡単&コスパ最高!な、家計も胃袋も大満足なレシピをご紹介。安い・簡単・おいしいの三拍子揃ったレシピを…

レシピ

寒くなると恋しくなる肉まん、難しそうに感じる肉まんレシピですが、一般的な調味料で、コツを掴めば案外簡単だったりするんです。ここでは本格肉まんが作れる基本の作り方、また蒸し器不要の時短術まで、実際に作ってご紹介…

さつまいも レシピ まとめ

秋が旬の甘いさつまいも。美容と栄養満点のさつまいもをまるごと美味しくいただくには、なんと言ってもお味噌汁が一番! 定番から新しい組み合わせの簡単レシピ20品をご紹介します。ほっこり美味しいさつまいもの新しい組…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 和食

お豆腐よりもしっかりボリューム、お肉よりもヘルシーな優秀アイテム「厚揚げ」でも、いまいち使い方がわからないって人も多いはず。そこで、厚揚げの色んなアレンジレシピを紹介します。意外なアレンジにハマるレシピがきっ…

まとめ レシピ パン

初心者さんのパン作りには『ソーダブレッド』が絶対オススメ!発酵する時間がいらないから、材料を計り始めてあっという間に完成!周りはサクッ(ザクッ)、中はしっとりの時短パン♡見たらすぐに作りたくなるアレンジアイデ…

レシピ まとめ

今回は人気料理家・青山有紀さんのレシピをご紹介します。「お願いランキング」などの番組でおなじみの人気料理家で、料理好きの方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。体にやさしい和食ばかりなので、ぜひご家…

レシピ まとめ 離乳食

1歳の誕生日を迎えて、生まれた頃に比べると体重は約3倍、身長は1.5倍とどんどん成長している時期。運動量が増えるので、体重はあまり増えず体は引き締まってきます。言葉も少しづつ覚えて「ママ」「パパ」など言えるよ…

レシピ まとめ キャベツ

キャベツは一玉購入すると、ちょこっとづつ使っていって...どうしても残るものはしなしなで残念な感じになっちゃいますね^^;そんなキャベツでもうまく利用して調理できるレシピを探してみました。個人的にこれは私も知…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ランチ お弁当

100円ショップ「キャンドゥ」から、行楽シーズンにおすすめな新商品が登場しました!いま人気の紙袋風バッグに、うれしい保冷・保温機能が付いたことで早くも爆売れの兆しを見せているんです。100均とは思えないおしゃ…

ケーキ スイーツ 池尻大橋 東京

東京にはわざわざ遠方から足を運んででも訪れたいスイーツ店が多数あります。池尻大橋にある「アトリエモトゾー」もそのひとつ。イタリアでも有名なオーナーシェフが手掛けるこのお店は、そのクオリティの高さが話題!いった…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る