アスパラの肉巻きの基本レシピ。冷凍方法&おすすめアレンジも◎

お弁当の定番とも言える「アスパラの肉巻き」。今回は、とっても簡単な基本レシピに加え、人気のアレンジレシピもあわせてご紹介します。疲れて帰ってきたとき、献立に困ったとき、そんなシーンでも活用できる簡単レシピがそろっていますよ♪

アスパラの肉巻きの基本レシピ

材料(2〜3人分)/473kcal

・アスパラガス……6本
・薄切り豚肉……6枚(約150g)
・塩……少々
・こしょう……少々
・小麦粉……適量
・サラダ油……大さじ1/2杯

※豚肉は、バラやロースなどお好みの部位を使ってください。薄切り牛肉でもOKです。

作り方

1. アスパラガスの根元から1cm部分を切り落とし、ピーラーで下半分の皮を剥きます。アスパラが長い場合は、半分に切っておきましょう。

2. 塩少々(分量外)を加えた熱湯で、アスパラガスを鮮やかな緑色になるまで2〜3分ほどゆで、取り出します。

3. 豚肉を広げて、塩こしょうをします。

4. 3に、2でゆでたアスパラガスを巻きつけていきます。全体が巻けるように、端から斜めに巻いていくと良いですよ。アスパラガスを半分に切った場合は、2本1組で巻いていきましょう。

5. 巻きつけた豚肉アスパラガスに薄く小麦粉をはたきます。

6. フライパンでサラダ油を中火で熱し、4の巻き終わりを下にして入れ、全体に焼き色がつくように転がしながら焼いて、完成です。

※フライパンで焼く方法をご紹介しましたが、できるなら魚焼きグリルで焼くのがおすすめ。かりっと香ばしく、余分な脂が落ちて食べやすく仕上がりますよ。

冷凍すれば2週間保存可能◎

アスパラの肉巻きを冷凍する場合は、手順4までおこなってからフリーザーバッグに入れて冷凍します。約2週間ほど保存可能ですよ。食べるときは、小麦粉はまぶさずにそのまま焼いていただきましょう。

解凍する際は、冷蔵庫に移して行います。フライパンで再加熱して解凍することもできますが、味が落ちてしまうのでおすすめしません。

肉巻きアスパラの【味付け】アレンジ5選

1. レモンでさっぱり肉巻き

お肉の脂がすこしくどいなと感じる方は、レモンを使ってさっぱりと仕上げましょう。ごま油で焼いているので、旨みはしっかりと感じられますよ。おかずにはもちろんですが、おつまみにもぴったりです◎

2. ご飯が進む!照り焼き肉巻き

醤油、みりん、砂糖を使った照り焼きの味付けは、ご飯が進む代表選手!甘辛く煮付け片栗粉でとろみをつけているので、食材に調味料がしっかりと絡まります。冷めてもおいしさをキープでき、お弁当のおかずとしても活用できるレシピです◎

3. ピリッと柚子胡椒風味の肉巻き

柚子胡椒でピリッとした刺激をプラスした、肉巻きアスパラのレシピです。大人な味わいに仕上がったこちらは、ビールや日本酒と合わせたい!こちらのレシピでは、アスパラだけでなくさつまいもでも作っていますね。

4. 肉巻きアスパラのマヨポン炒め

ポン酢であっさりと味付けしてから、仕上げのマヨネーズでコクをプラスした肉巻きアスパラのレシピです。アスパラを長いまま調理することで、食べ応えがアップしますね。お好みで七味を振れば、やみつき必至の仕上がりに。

5. コクうま!味噌の肉巻き

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう