ローディング中

Loading...

生で食べられる野菜はたくさんあります。水菜もその一つです。サラダなどに加えればシャキシャキとした食感が楽しめますよね。今回は、水菜を生でおいしく食べる方法、おすすめレシピ、下ごしらえのコツを詳しくご紹介します。

水菜は生で食べたい!

そもそも水菜はどんなお野菜なのでしょうか?まず最初に、水菜の特徴についてお話しましょう。水菜が生で食べられること、生で食べればおいしいことがおわかりになるはずです。

そもそも水菜ってどんな野菜?

水菜を生で食べたことがありますか?シャキシャキとした食感を持つ水菜。この食感が大好きという方もいるでしょう。水菜は加熱をせず、生の状態で食べられます

水菜はどのように食べるのがよい方法なのでしょうか?水菜はもともと京野菜と言われている野菜です。寒さにも強く、年間を通じてスーパーでは購入することができますね。

冬場は野菜が不足してしまいがち、そういった状況下でも水菜の収穫ができます。ヒイラギのように尖った葉の形をしているのも水菜の特徴。水菜は様々な食べ方ができるため、重宝する食材ですね。

サラダにもぴったり

水菜はシャキシャキの食感を楽しむため、サラダとして食べるのがピッタリです。その他には水菜を鍋の具材にすることや漬物にすることもありますね。京都が原産といわれる水菜は、京都や大阪のハリハリ鍋には欠かすことのできない食材ですよ。加熱しても比較的食感が残り、鍋以外には炒め物に使用されることもありますね。

生の水菜の食べ方

生の水菜をおいしく食べるには、どのような方法があるのでしょうか?

水菜の下ごしらえ

水菜を生で食べる際には、必ずよく洗いましょう。水菜の葉の間には土などがついていることが多いです。茎が細く葉がたくさんあるので、洗いにくいですが頑張りましょう。しっかり洗うことで安心して生でも食べられますよ。

しっかりと洗った後は根元から、数センチ程度をカットしましょう。ここまでが水菜の下ごしらえになります。水菜を洗う際にはボールなどを使う方法がおすすめ。ここに水菜を入れて流水でジャブジャブ洗うのがいいでしょう。

他の野菜と合わせたり、トッピングに使ってもOK

下ごしらえをした水菜は、お好きな方法で食べることができますよ。生の状態でサラダにするのなら、ドレッシングをかけてそのまま。

その他にもサラダに使う食材と合わせてもいいでしょう。さらに加熱して食べる際には、鍋物や炒め物などさまざまな料理に用いることができます。パスタの仕上げに水菜をたっぷりと加える方法もありますよ。

苦味が気になる場合

水菜は生で食べる際に、苦味が気になることもあります。苦みの気になるときには軽く熱湯にくぐらせましょう。10秒から15秒程度熱湯にくぐらせると苦味が和らぎますよ。その後ザルなどに上げて、ある程度水分を切ってから調理に使用するといいでしょう。一度熱湯にくぐらせた水菜を冷やし、サラダで食べることもできます

おすすめ!水菜を生で食べるレシピ

水菜を生の状態でおいしく食べるレシピをご紹介しましょう。

1. 水菜の桜エビペペロン

このままサラダとしても食べられますがパスタにもよく合います。生春巻きの具材にしてもいいでしょう。

水菜はあらかじめ下処理を行っておきましょう。オリーブオイルをフライパンで熱し、唐辛子ニンニクを炒めます。香りが出たところに干しエビを入れてさらに炒めます。干し海老の香りが出てきたら塩と水菜を加え、全体をしっかりと混ぜましょう。お皿に盛り付けたら、オリーブオイルやお好みのスパイスをトッピングして召し上がれ!

2. 水菜とクルミのサラダ

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

味の決め手に大活躍!簡単「海苔の佃煮」の活用レシピ7選

ただご飯に乗せるだけではもったいない!ということで、今回は「海苔の佃煮」を使った人気アレンジレシピ8選を紹介していきます。簡単に取り入れられるので、海苔の佃煮が冷蔵庫に眠っている方は、ぜひ活用してあげてくださ…

鮭フレークの作り方&簡単アレンジ12選!パスタやチャーハンだけじゃない!

パスタに和えたり、ご飯と混ぜてチャーハンにしたり。鮭フレークは、まさに家庭の味方です!そこで今回は、鮭フレークの作り方とアレンジレシピを、主食、おかず、おつまみに分けて12点ご紹介します。簡単なものばかりなの…

夏のマンネリ解消!「そうめん」のつけだれとアレンジレシピまとめ

夏の定番そうめんは、毎日食べると飽きてしまうもの。そこで今回は、トマトや豆乳などを使ったつけだれや、冷やしそうめんのアレンジレシピをまとめましたよ!どれも家にある材料で作れるものばかりなので、ぜひ料理の幅を増…

全て冷蔵保存はダメ!調味料を正しく保存して食の安全を確保しよう

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

簡単なのにおいしさ無限!レトルトカレーのアレンジレシピ!

時間がない日の食事に大助かりなレトルトカレー。同じ味にはもう飽きた……という方へ簡単アレンジレシピをご紹介!たまにはごはん以外で食べてみたい、そんな希望を叶えるレシピが盛り沢山!少し一手間加えるだけで、レパー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ホットプレートで簡単に作れちゃう!おすすめ時短レシピ6選

どこのご家庭にもある「ホットプレート」が近ごろ大活躍中なんです。ホットプレートと手軽な食材で時短でできちゃうレシピをご紹介します。どのレシピも簡単なのに見た目がとっても豪華なのでおもてなしやホームパーティーに…

暖かな日差しに誘われて♩紅茶香るスイーツレシピ9選☆

春もいよいよ本番。あたたかい時間に紅茶を使ったスイーツなんていかがでしょう?さくっと作って極楽ティータイム♪お休みの日に楽しんでいただきたい、そんな紅茶スイーツレシピを集めてみました。

お弁当におすすめ!デザートレシピ「7」選♪

お弁当にやっぱり入ってると嬉しいデザートですが、あまり汁気のあるものじゃマズいし、ちょっと悩めるところですよね^^;そこで今回はお弁当におすすめのデザートの作り方についてご紹介したいと思います。お弁当作りに参…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

1日1杯で脂肪燃焼!?「ホットトマトジュースダイエット」が気になる!

口コミで浸透しつつあるホットトマトジュースダイエットは、1日1回眠る前に飲むだけでみるみる痩せられる、超シンプルかつ楽チンなダイエット法。飲み続ければ1ヵ月でマイナス5kgも夢じゃない!それでいて、美肌・疲労…

もう余らせない!かまぼこは冷凍すれば長期保存できて調理の幅もUP

みなさん、かまぼこは冷凍保存ができることをご存じでしたか?お正月に食べることの多いかまぼこは、なにかと余りがちですよね。でも腐らせるのはもったいない……今回は、そんな悩みを解決してくれる冷凍保存のコツやおすす…

コロッケやポテサラ向き!「男爵いも」の調理法&アレンジレシピ

みんな大好きな「男爵いも」は、誰でも近所で購入できる身近な食材ですね。今回は、そんな男爵いものアレンジレシピや知られざる魅力をこっそりとご紹介。これを読めば料理のレパートリーが増えるのはもちろん、料理上手に一…

ページTOPに戻る