作り方

1. にんにくは皮と芯をとって、1mmくらいに薄くスライスする

2. ミニトマトは洗ってヘタをとり、半分にカットする
マッシュルームはキッチンペーパーで汚れを拭いて、4等分にカットする

3. さば缶の水気を切って、身を耐熱ボウルに移す
さばの身は、フォークであらかじめひと口大程度にほぐす

4. 3に、カットしたにんにく、ミニトマト、マッシュルームをまんべんなく入れる

5. 4に、エキストラバージンオリーブオイル、塩、ブラックペッパーを入れる
オリーブオイルは具材が浸るように調整して入れる

6. 耐熱ボウルにふわっとラップをかけ、電子レンジ500Wで3分30秒〜4分様子を見ながら加熱する

7. レンジから取り出し、器に盛り付ける
【レシピ提供 taki(macaroni)】

キャンプにはこれ。明太カマンベールアヒージョ

調理時間:15分

スキレットで作れば、食卓でもキャンプでも映えるひと品に。とろ〜りとろけるカマンベールチーズと明太子の相性は抜群で、喜ばれること間違いなしです。お好みで明太子に火を通しても、おいしくいただけますよ。

材料(2〜3人分)

・カマンベールチーズ……1個
・れんこん……50g
・しめじ……50g
・明太子……4本
・大葉……1枚
・にんにく(みじん)……1片
・オリーブオイル……150cc

作り方

1. カマンベールチーズは6等分に切り込みを入れる

2. スキレットにオリーブオイル、にんにくを入れて混ぜ、れんこんを炒める

3. れんこんを端に寄せ中央にカマンベールチーズを入れ、まわりにしめじを加えてフタをして中火で3分蒸し焼きにする

4. れんこんに火が通ったら明太子と大葉をのせる
【レシピ提供 らみー(macaroni)】

にんにくチューブでアヒージョを作るポイント

下ごしらえなしに使えるにんにくチューブ。便利ですが、生のにんにくに比べると香りが弱く、加熱すると風味が飛びやすいという特徴があります。

量を多めに使ったり、加熱後に後入れしたりすると、チューブでもにんにくらしい、食欲が刺激される香りが楽しめますよ。アヒージョ以外の料理でも応用できる方法なので、ぜひお試しください。

アヒージョオイルの活用アイデア3選

アヒージョのオイルにはにんにくや赤唐辛子など、具材の旨味がギュッと凝縮されています。アヒージョオイルが余ってしまったら、新たな料理にリメイクするのも楽しいですよ。ただし、時間とともにオイルの酸化が進むため、なるべくその日のうちに使いきるようにしましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ