今日からはじめる一週間の「和食の献立」レシピ案。一汁三菜も簡単!

わたしたち日本人の食卓に欠かせない料理といえば、和食ですよね。この記事では、和食でまとめた献立案を一週間分ご紹介します。ボリューム重視のアイデアや簡単に作れるレシピなど、シーンに合わせてどんな献立にするか参考にしてみてください。

2019年7月1日 更新

和食献立の基本は「一汁三菜」

和食の献立について、みなさんはいつもどうやって立てていますか? バランスのいい和食の基本は「一汁三菜」です。一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

一汁三菜とは、ごはんと汁物、主菜1品、副菜2品で構成する献立のこと。たくさんの食材が使われるので、栄養バランスのすぐれた食事がとれます。主菜はたんぱく質の摂れる魚、お肉、卵からひと品選び、簡単にできる副菜や汁物を組み合わせましょう。

月曜日:ボリューム重視の和食献立

ほとんどの方が一週間の始まりとして過ごす月曜日。学校や会社が始まり、「これから頑張るぞ」と意気込みたいですよね。そのためのエネルギーチャージに役立つ、ボリュームたっぷりのレシピを集めてみました。

【主菜】甘辛ジューシー。ひとくち味噌かつ

白い保存容器に並べられたひとくち味噌かつ

Photo by macaroni

豚バラ肉をくるくると巻いてミルフィーユ状にしたひと品です。衣をつけてフライパンで揚げ焼きにするので、油少なめで簡単ですよ。食卓だけでなくお弁当にもぴったり!食べ応えがあって、食べ盛りのお子様や旦那様、彼氏さんも喜んでくれるはず♪

【副菜】かぼちゃのきんぴら

黒い器に盛られたかぼちゃのきんぴら

Photo by macaroni

こちらのひと品、使う食材はかぼちゃのみ!ホクホクとした食感とやさしい甘みが特徴のきんぴらレシピです。こうばしい醤油の香りと甘しょっぱい味付けに、箸が止まらないおいしさですよ。白ごまをたっぷりまぶして召し上がれ。
1 / 9

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう