おいしい酢飯を作るポイント

Photo by macaroni

すし酢は米酢と穀物酢のどちらを使う?

酢飯には米酢が合いますが、穀物酢でも作れます。米酢は米の旨味・甘味・香りが特徴で、まろやかな味わいです。加熱すると香りが飛んでしまうので注意。

穀物酢を使うと、酸味が強めのさっぱりとした酢飯に仕上がります。酸っぱいのが気になる場合は、加熱すると抑えることができますよ。

酢飯に使うごはんも大切

酢飯に使うごはんは、すし酢を合わせる分、かために炊きましょう。いつもの水の量で炊くごはんでは、すし酢を合わせると、べちゃっとした仕上がりになってしまいます。

また、つやのある酢飯を作るには、炊き立ての熱いごはんにすし酢を混ぜるのが大切です。炊き立てではない、もしくは冷やごはんを使う場合は、電子レンジでしっかりと温めてから使いましょう。

酢飯の混ぜ方

おいしい酢飯はごはんの粒が立っているのがポイント。ごはんの粒をつぶさないように、切るように混ぜましょう。また、蒸気がこもるとべちゃっとしてしまいます。すし酢とごはんを混ぜたら、うちわであおいで冷ますのが大切です。

木桶を使うと余分な水分を吸ってくれるうえ、放湿もしてくれるので湿度コントロールが簡単になります。木桶がない場合は、大きめのボウルで代用可能。うちわであおぎながら、上下をよく返して混ぜてください。全体につやがでればできあがりです。混ぜすぎると粘り気がでるので注意してくださいね。

1人分。酢飯の作り方

Photo by mau_naka

刺身を海鮮丼にしたり、残り物を巻き寿司にしたり、おやつにいなり寿司を作ったり。酢飯を1人分だけ作りたいという場合もありますよね。1人分の酢飯の材料は、下記が目安です。

・ごはん……200g
・米酢……大さじ1杯
・砂糖……大さじ1/2杯
・塩……小さじ1/3杯

普通の水量で炊いたごはんの場合、すし酢を半量加えて混ぜ、残りは様子を見ながら加えてください。

手作り酢飯で作りたい。おすすめレシピ5選

1. 彩りよく飾る。基本のちらし寿司

この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ