作り方

Photo by donguri

1. 少し固めに炊いたご飯をお皿に移し、すし酢を全体に回しかけます。

Photo by donguri

2. ごはんを切るように混ぜ、すし酢が全体にまんべんなく絡めばできあがりです。

混ぜるときのコツ・ポイント

炊き立てのご飯にすし酢をいれたら、固まらないようにしながら、すばやく切るように混ぜましょう。切るように混ぜるのは、お米の粒を潰さないようにするためです。混ぜ方ひとつで食感がまったく変わってしまうので、混ぜるポイントをしっかりと押さえて作業してくださいね。

冷凍での保存方法

酢飯が余ったら、通常のごはんと同様に冷凍することが可能です。タッパに入れたり、小分けしてラップに包んで冷凍しましょう。解凍すると酢の風味が少し飛ぶので、チャーハンなども作れますよ♪ また酢飯として食べたい場合は、様子を見て酢を足してください。

穀物酢でもOK!米酢がない場合の代用法

米酢がないけどどうしても酢飯を作りたいときは、いろいろなお酢を使って代用する方法も!さきほどご紹介した黄金比の割合をそのまま使用してくださいね。何を使うかによって味や特徴が変化しますが、甘さは砂糖によって調節できますよ。

穀物酢

家庭用のお酢といえば、穀物酢がもっともベター。名前にもあるように穀物から作られたお酒で、くせがなくいろいろな料理に使えるのが特徴です。まろやかな味の米酢と比べると少しシャープな味わいですが、大きな違いはないので、代用品として気にせず使えます。米酢より低価格で購入できるのも魅力的!

リンゴ酢

リンゴ酢は、主に飲料として人気のあるお酢です。料理では、サラダのドレッシングなどに使うことも。すし酢作りに使うとき、りんごの味わいが大きく前に出ることはありませんが、やや甘めに仕上がるのが特徴です。酸っぱいのが苦手な方は、あえてリンゴ酢を代用にするのもおすすめですよ!
▼余ったリンゴ酢はおいしく活用♪

編集部のおすすめ