ヘルシーな「豆乳グラタン」のレシピ15選!+味噌でコク増し増し♩

通常、グラタンは生クリームや牛乳で作りますが、今回ご紹介するのは「豆乳」を使ったグラタンレシピ。さっぱりとヘルシーに仕上がる豆乳グラタンの人気レシピをマスターして、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね♩

豆乳グラタンを作ってみよう!

グラタンを作る際に欠かせないのが牛乳。しかし今回は、牛乳の代わりに豆乳で作るグラタンレシピをご紹介します。一体、どんな仕上がりになるのでしょうか?まずは、牛乳で作るときとの違いを押さえておきましょう。

牛乳で作るときとどう違う?

牛乳で作る場合に比べ、豆乳をベースに作るグラタンは比較的さっぱりとした仕上がりになります。「牛乳を使ったグラタンは濃厚過ぎて全部食べられない」という方は、ぜひ豆乳で試してみてはいかがでしょうか。

コクを加えたいなら味噌をプラス

豆乳を使ったグラタンが少しさっぱりとしすぎていて、コクが足りないと思うこともあるでしょう。そんなときは、味噌を隠し味に加えてみましょう。味噌を加えることで、コクが増しつつくどさのないグラタンを作ることができますよ。

それでは、豆乳グラタンの人気レシピをご紹介します!

かぼちゃやポテトも♩野菜入り豆乳グラタン3選

1. 無調整豆乳で。かぼちゃのクリームグラタン

無調整豆乳を使ったかぼちゃグラタン。とろけるチーズを加えることで、とても濃厚なグラタンに仕上がります。かぼちゃの甘みが引き立ち、お子様にも好まれる味わいですよ。いつもと違ったグラタンを作りたい場合や、野菜をたっぷり食べたいときにもおすすめです。

2. アンチョビ風味のポテトグラタン

タイムの香りが引き立つポテトグラタンです。お腹にしっかりたまり、ボリューム満点!豆乳と薄力粉を混ぜる際には、ホイッパーを使うと便利です。

アンチョビを加えてしっかりと塩味が付いているので、仕上げも塩コショウで簡単。ごく少量のアンチョビを加えるだけでも、本格的な味わいに仕上がりますよ。ブロッコリーをプラスして彩りを良くすれば、パーティーメニューにも早変わり!
▼ポテトグラタンのレシピ、ほかにもチェック!

3. ほうれん草入り豆乳グラタン

ほうれん草をたっぷりと入れたグラタンです。豆乳のさっぱりとした味わいに、味噌を加えてコクをプラスしましょう。ローストしたアーモンドをトッピングすることで、食感が良くなり、香りも香ばしくなりますよ。小さな器に作って、お弁当のおかずにも良いでしょう。

ボリュームUP!豆乳チキングラタンのレシピ3選

1. むね肉とネギの豆乳味噌グラタン

豆乳に味噌を加え、具材にはネギを使うことで和風なグラタンに。鶏むね肉は焼くのではなく蒸すことで、しっとりとした食感に仕上がりますよ。ホワイトソースは薄力粉にオリーブオイルを加えるので、作るのも簡単です。ご飯と相性の良いグラタンですね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちかこ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう