春雨スープで大満足!5分からできる時短レシピ20選

つるつる食感がおいしい春雨は、低カロリー食品としてダイエット中の方に人気です。スープにするとボリュームが増すので食べごたえがあり、小腹が空いた時にもおすすめですよ。今回は、春雨スープの簡単レシピを調理時間で分けて20選ご紹介します。

ダイエットにおすすめ!春雨スープの時短レシピ

春雨は、炭水化物の中ではカロリーが低いので、ダイエットにおすすめの食材です。さらにスープに入れると膨らむため、少量でも満腹感が得られるという嬉しいメリットも。野菜をたっぷり入れた春雨スープなら、ダイエット中でも安心して食べられそうですね。夜遅くごはんを食べる旦那さんや、お子さんの夜食にもおすすめです。

また、スープに適している「緑豆春雨」の原料、「緑豆」は中国では漢方薬としても使われているそう。体に優しい食品として活用したいところです。春雨をストックしておけば、いつでも簡単にスープが作れます。今回ご紹介する春雨スープは、最短5分から作れます。ぜひ今から作ってみませんか?

おすすめの春雨&上手な戻し方

スープに合うのは「緑豆春雨」

春雨には2つの種類があります。スープにおすすめなのは「緑豆春雨」という「緑豆」が原料の春雨です。コシがあり加熱してものびにくいのが特徴です。短時間で味がしみるので使い勝手がよく、初めて春雨スープを使う方にむいています。

もうひとつの春雨は、じゃがいもやさつまいものでんぷんが原料です。火が通りやすい分、煮崩れしやすく扱いづらいのでスープにはむいていません。買う時はパッケージを確認して選んでくださいね。

緑豆春雨の戻し方

緑豆春雨を戻す方法はいたって簡単です。

【必要なもの】
・鍋
・水
・菜箸
・春雨

【手順】
1. 鍋に水を沸騰させる。
2. 春雨を鍋に入れ、箸でほぐしながら2分程度煮る。
3. ざるにあげ、水気を切って冷めるまでそのまま置いたら完成。

元々、小分けになっている春雨は、1人分として直接スープに入れることもできます。
また、残った春雨(乾燥した状態のもの)は、湿気らないように密閉袋などに入れて保存しておきましょう。

5分で作る春雨スープレシピ4選

1. レンジで1分!ジンジャーミルクスープ

レンジでチンして5分で完成のお手軽春雨スープのレシピです。春雨は戻さず、乾燥した状態で牛乳と水、鶏ガラスープの中に入れます。

耐熱容器に材料すべてを入れるだけで作れるので、洗い物も少ないので楽ちんですね。生姜のスパイシーさがおいしいアツアツスープです。

2. 煮込み時間3分の時短スープ

お鍋1つで作れる楽ちんスープなのに、おなかが満足できるうれしいレシピです。沸騰したお湯にひき肉と白菜、生姜、乾燥した春雨を入れて3分茹でたら、調味料を入れてできあがりです。春雨はキッチンばさみで適当な長さにカットしてお鍋に入れましょう。

ナンプラーとラー油の旨みがたまらない1品です。夜食にもランチにもよさそうですね。

3. ひき肉と海老のエスニックスープ

ぷりっとした海老と、出汁の出る豚ひき肉で作るエスニック風春雨スープのレシピです。春雨は、ボウルに入れて熱湯をかけて戻してから鍋に入れましょう。別茹でしなくても春雨が戻せるので、ぜひ試してくださいね。

味のポイントは、塩レモンとナンプラー。爽やかな香りが夏らしいスープです。

4. 豆腐と春雨のヘルシースープ

特集

SPECIAL CONTENTS