13. とろ〜りチーズ。手羽元のチューリップ唐揚げ

Photo by macaroni

調理時間:30分(※漬け込む時間は含みません)
材料(4人分)
・鶏手羽元……8本
・とろけるチーズ……30g
・片栗粉……適量

下味
・酒……大さじ2杯
・しょうゆ……大さじ2杯
・カレー粉……小さじ2杯
・にんにく(すりおろし)……小さじ1杯
・塩こしょう……少々

出典: macaro-ni.jp

チューリップ形に手羽元を成形し、チーズを詰めて揚げるひと品です。サクサクの衣から、ジューシーな肉汁&とろけたチーズが出てきてたまりません。カレー粉のスパイシーな香りが食欲を刺激し、お父さんがやみつきになること間違いなしですよ。

14. 簡単だけど本格的。チーズインハンバーグ

Photo by macaroni

調理時間:35分
材料(2人分)
・合い挽き肉……200g
・玉ねぎ……1個
・ 卵……1個
・パン粉……大さじ3杯
・牛乳……大さじ2杯
・ナツメグ……少々
・塩……少々
・こしょう……少々
・とろけるスライスチーズ……2枚
・しめじ……1/2パック
・ブロッコリー……40g
・にんじん……60g

ソース
・トマトケチャップ……大さじ3杯
・中濃ソース……大さじ3杯
・しょうゆ……小さじ1/2杯

出典: macaro-ni.jp

蒸し焼きのハンバーグは、ふっくらジューシー。トースターで簡単にできあがるのに、お店のように本格的な味わいで驚きますよ。ホイルを開けるときのワクワクと、ハンバーグの中からチーズが出てきたときのうれしさで、お父さんを2度喜ばせましょう。

15. 炊飯器で豪華ディナー。しっとりローストビーフ

Photo by macaroni

調理時間:40分(※冷ます時間は含みません)
材料(4人分)
・牛もも肉(ブロック)……400g
・塩……小さじ1杯
・粗挽き黒こしょう……小さじ1杯
・にんにく(すりおろし)……小さじ1杯
・ローリエ……1枚
・サラダ油……大さじ1杯
・玉ねぎ……1/2個分
・赤ワイン……50cc
・はちみつ……大さじ1杯
・しょうゆ……大さじ2と1/2杯
・バター……20g

出典: macaro-ni.jp

炊飯器の保温機能を利用するローストビーフです。美しいロゼ色のお肉が、しっとりやわらか。お肉にかけるソースは、赤ワインがベースで濃厚な味わいに仕上がります。牛肉は生焼けを防ぐために、調理する30分〜1時間前に冷蔵庫から出して室温に戻すのがポイント。お祝いのパーティの主役にいかがでしょうか。

和洋中楽しめる。父の日の「魚料理」レシピ5選

16. キャベツと相性抜群。さばの味噌焼き

Photo by macaroni

調理時間:30分
材料(4人分)
・さば……1尾
・長ねぎ……1/2本
・キャベツ……1/4玉
・塩こしょう……少々
・片栗粉……適量
・サラダ油……大さじ3杯

合わせ調味料
・酒……大さじ1杯
・砂糖……大さじ1杯
・しょうゆ……小さじ2杯
・みそ……大さじ2杯

出典: macaro-ni.jp

和食が好きというお父さんに作りたいのは、さばのねぎ味噌焼き。さばをカリカリに焼き上げて、濃厚で香ばしいタレを絡めるとごはんがすすむおかずになりますよ。食感のよいキャベツとの相性は抜群なので、ぜひ一緒に盛り付けましょう。

17. フライパンで。鮭と野菜のホイル焼き

Photo by macaroni

調理時間:20分
材料(2人分)
・生鮭(切り身)……2切れ(200g)
・キャベツ……1枚
・玉ねぎ……1/4個
・しめじ……1/2パック(50g)
・にんじん……40g
・バター……10g
・塩……少々
・こしょう……少々
・合わせみそ……大さじ3杯
・みりん……大さじ1と1/2杯
・酒……大さじ1と1/2杯
・砂糖……大さじ1杯

出典: macaro-ni.jp

鮭と野菜、調味料をホイルに包み、フライパンで蒸し焼きするだけ。魚料理はあまり作らず苦手という方も、挑戦しやすいですよ。野菜はお好みのものでOKなので、お父さんの好きな野菜を入れてみて。あたたかい家庭料理で、お父さんの笑顔の花を咲かせましょう。

18. 簡単パーティ料理。フライパンでアクアパッツァ

Photo by macaroni

調理時間:30分
材料(2人分)
・鯛(切り身)……2切れ
・塩こしょう……少々(下味用)
・オリーブオイル……大さじ3杯
・あさり……160g
・ミニトマト……6個
・ブラックオリーブ……10g
・にんにく……1片
・白ワイン……80cc
・水……150cc
・こしょう……少々

出典: macaro-ni.jp

華やかな見た目の「鯛のアクアパッツァ」は、父の日のパーティに最適です。あさりの旨味が鯛に染み渡り、鯛はもちろんスープまでおいしく頂けますよ。フライパンで簡単に作ることができるので、この機会にぜひチャレンジしてみて。ワインとの食事にぴったりです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ