プロが教える自家製「米粉」の作り方!使い方のコツ&レシピ

今回は、自家製米粉の作り方を詳しくご紹介します。小麦アレルギーの方も、自家製なら安心して料理に使うことができますよね。製菓衛生師の資格をもつ筆者が、米粉を使ったパンやお菓子作りのポイントもお教えします!

お米とざる

Photo by kii

米ぬかや汚れなどをきれいにします。この作業が不十分だと、えぐみの原因になります。
2. 吸水させます。
お米を吸水させている様子

Photo by kii

夏場は40分以上、冬場は1時間以上吸水させます。

▼お米の研ぎ方と吸水時間は、下記も参考にしてみてください。
3. ざるにあげて水気を切ります。
お米をざるにあげた様子

Photo by kii

4. キッチンペーパーでしっかりと水気をとります。
キッチンペーパーで水気をとっている様子

Photo by kii

このままだと乾燥するのに時間がかかるので、さらに水気を取り除きます。
キッチンペーパーの上にお米を広げている様子

Photo by kii

キッチンペーパーの上にお米を広げます。
キッチンペーパーをたたんだ様子

Photo by kii

上からもキッチンペーパーをかぶせて、水気をとります。触っても手に水分がつかない状態まで、この作業を繰り返します。
5. トレイに広げて乾燥させます。
お米を広げている様子

Photo by kii

乾燥しやすいように、お米をできるだけ重ならないようトレイに広げます。その状態で半日~1日、日が当たらない風通しのよい場所に置いておきます。
6. お米の状態をチェック!
お米を並べている様子

Photo by kii

左は何もしていないお米で、右は研ぐ→吸水→乾燥としたものです。お米が白っぽくなったらOK。
指でお米を潰している様子

Photo by kii

さらに爪で潰してチェックします。十分に吸水し乾燥したものは、爪で潰すと簡単にくずれます。この状態になったら次に進みましょう。
7. ミキサーにかけます。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう