ローディング中

Loading...

子どもも大人も大好きなハンバーグを作る際、卵は必須材料ですよね。もし、卵なしでも作れると聞いたらびっくりしますか?今回は、ハンバーグを卵なしで作る方法、代用食材、おすすめの卵なしレシピまで詳しくご紹介します。

ハンバーグに卵は必須?

アツアツのハンバーグにナイフを入れて、じゅわっと肉汁があふれ出る瞬間。ハンバーグ好きの方にはたまらない至福の時ですよね。子どもから大人まで人気のハンバーグは自宅よく作ってよく食べる、という方も多いのではないでしょうか。

現在、ハンバーグの基本の材料が「合いびき肉・玉ねぎ・パン粉・卵・調味料」だということは、皆さんもご存知かと思います。でも、もしも卵がなかったらどうされますか?代わりになる食材はあるのでしょうか?

ここからは、そんなハンバーグの疑問について調べていきたいと思います。卵なしのレシピもご紹介していきますよ。

卵を入れる理由

つなぎの役割

さて、そもそもなぜハンバーグに卵を入れるのでしょうか?それは「つなぎ」の役割をしているからです。つまり、卵はひき肉同士をつなぎとめる接着剤の役割です。

卵にたくさん含まれているタンパク質には、温度が上がると凝固するという性質があります。そこで卵をハンバーグに入れることで、卵の凝固力が働き、内側から肉のうま味が流れ出ないようにするのです。肉汁がジュワーっとあふれ出るのは、実は卵のおかげだったのですね。

また、卵には保水性があるため、肉本来の食感と共にふわっと軟らかく弾力のあるハンバーグに仕上げることができるのだとか。これらの理由で、ハンバーグのつなぎには、卵を使うことが一般的になったのです。

代用できる食材

では、卵の代わりになる食材とは、どのような物があるのでしょうか?

例えば、マヨネーズやパン粉に浸した牛乳、あめ色になるまで炒めた玉ねぎ、豆腐などはつなぎの役割を果たせます。なめらかさや柔らかさを出すためにつなぎを使うことが多いですから、十分に代用できますよ。

じつは塩だけでつなぎになる

レストランやハンバーガーショップには、「100%ビーフのハンバーガー」というものが販売されていますね。このパテは、文字通り100%ビーフを使用していますから、卵は使われていません。では、つなぎはどうしているのでしょうか。

実は、つなぎに卵を使うのは、日本独特の料理方法です。欧米では、卵は使わないのが普通なのです。そのため、欧米では、柔らかいハンバーグにはなじみがなく、柔らかいハンバーグを食べると違和感を覚えてしまうようです。食べた瞬間の「肉汁がジュワー」っと出てくる感覚を味わいたい日本人と違って、欧米人は脂身が少なくお肉が固いハンバーグが当たり前なのですね。
では、欧米ではつなぎに何を使っているかというと、それは「塩」。「塩がつなぎになるの?」と思われるかもしれませんが、欧米では基本的にひき肉に塩のみを混ぜてよく練り合わせます

塩は肉(タンパク質)を分解・溶解する作用があり、よく練り合わせることによってヌルヌルとした粘り気が出てきます。その粘り気が肉同士の結着性やうま味を逃さないための保水剤の役割をしているのです。 

また、塩は加熱するとタンパク質を固める効果があり、ハンバーグに入れることでハンバーグ自体が崩れにくくなります。通常、魚や肉を焼く直前に塩を振るのも、表面を適度に固め、内部のジューシーさを逃さないためなのです。そのため欧米のハンバーグでは、つなぎに塩のみを使っていることが多いのです。
▼ごはんでもOK!?

これぞ究極!卵なしハンバーグレシピ

欧米では通常に食されている、卵なしハンバーグ。ここで、そのレシピをご紹介しましょう。卵もパン粉も牛乳も使わず、わずかな材料でおいしいハンバーグが作れますよ。

材料

今回ご紹介するのは、4人分の材料です。

・牛ひき肉…460g(一人分115g)
・玉ねぎ…半分
・塩コショウ…適量

何と、たったこれだけで、おいしいハンバーグが作れるんですよ。

手順

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

映画の世界を食卓に!飯島奈美さんの「かもめ食堂」レシピ

人気日本映画「かもめ食堂」に登場する、飯島奈美さんのレシピをご紹介します。数々の映画のフードスタイリストを手がけ、レシピ本も出版した飯島奈美さんの料理は、どれも真心こもった温かいものばかり。「かもめ食堂」ファ…

イタリアのおつまみパン「グリッシーニ」のレシピ

ワインのお供にも欠かせない、イタリア生まれのおつまいパン「グリッシーニ」についてまとめてみました。実は簡単に作れるので是非お試しください♡

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

綺麗な人は知っている!?「キウイ」の栄養と簡単レシピ5選

比較的通年にスーパーなどで手に入る「キウイ」。今回はそんなキウイの期待できる効果や栄養などをご紹介します。美容健康効果を求める方は、積極的に摂取したいフルーツですよ。毎朝食べたい簡単レシピもまとめたので、ぜひ…

たまごソムリエ直伝!「温玉ソフトクリーム」のレシピ - 密かなブームの兆し

まさかソフトクリームとあの食べ物が組合わさるなんて…。新作スイーツをソムリエさんからのアドバイスのもと、今回は漫画喫茶(笑)で作ってみました。これはパンケーキなんてものじゃない!次の流行になるのでは?!∩(´…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

主役級の数々!「大葉(しそ)」の大量消費レシピ20選

さわやかな風味で、薬味として使われることの多い大葉(しそ)。普段は脇役に徹していますが、今回はそんな大葉を使ったレシピを一挙ご紹介します!主食からおかず、おつまみまで、幅広くまとめていますので、お気に入りとな…

惚れ惚れする♩「あ〜るママ」さんのアイディアお弁当レシピ8選

「あ〜るママ」さんは大人も子どももワクワクしてしまう、かわいいお弁当作りで人気のママブロガーさん。見てるだけで楽しい気分にさせてくれます♩凝ってるんですが作り方は意外と簡単。日頃のお弁当がワンパターンと悩みが…

実は簡単♪今話題のテクス・メクス料理レシピまとめ

タコベルの日本再上陸でなにかと話題のテクス・メクス料理。テクス・メクス料理とは、メキシコ風のアメリカ料理のことでとっても食べやすくて一度食べるとクセになるおいしさ。実はおうちでも簡単に作れるって知ってましたか?

タモリさんの料理再現レシピ「7」選!お料理上手で有名なのです!

タモリさんと言えば、「笑っていいとも」を長年帯番組として司会を務め、ギネスブックに記録を残すほどのすごい人ですが、お料理の腕も絶品。さてそんなタモリさんのレシピを再現している方がやっぱりたくさんいらっしゃるみ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

東京で行列必至の大人気カレー店「もうやんカレー」が関西に初上陸!

東京で行列のできるカレー店として、メディアでも紹介されている人気店「もうやんカレー」が大坂・梅田 にオープンします。通常の3倍の野菜に果物、さらに特製の漢方スパイスを使用。仕込み〜完成まで2週間もかかるという…

「桃トースト」のアレンジアイデア!簡単、かわいい、ジューシー♩

Instagramでも作っている人の多い「桃トースト」。見た目がかわいいだけじゃなく、ジューシーな桃とバターがよく合う絶品です。今回は、国内外の桃トーストのアレンジアイデアをご紹介します。ぜひ朝食やおやつに、…

野菜不足解消にはこれ。パワーサラダボウルのアレンジレシピ6選

どうしても不足がちになる野菜。そんな時にサラダボウルはいかがですか?カロリーを気にするダイエッターの方もドレッシングを工夫すれば大丈夫。ボウルにすると一度に沢山の種類の野菜が食べられ、作り方も簡単ですぐにでき…

ページTOPに戻る