ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

秋はさんまがおいしい季節です。今回は噛むとじゅわっとさんまの旨味が広がる香草フライのレシピをご紹介。パン粉を使うレシピはどうしても卵液や衣が余りがちですが、卵液を使わずに1尾から作れる簡単な作り方を紹介します!

卵いらない!しかも揚げない!さんまフライ

さんまの香草フライは、塩焼きや和食が苦手な人でも食べやすい味ですね。
ワインやビールにも合うので重宝するレシピのひとつ。

でも、フライは美味しいけれど、卵液もパン粉も必要だし、揚げ油も用意するのが面倒だし、少量作るのには向いていないと思っていませんか?
さんま1尾分だけで作るとどうしても、卵液もパン粉も油ももったいなく思えてしまいますね。

そんな時は、卵液不使用の揚げないレシピはいかがですか?
卵液の代わりにマヨネーズを使用することでとってもお手軽に作れます。

パン粉の付きも良いので、少量でぱぱっと作れちゃいますよ!

『揚げない、さんまの香草フライ』の作り方

分量(2人分)

さんま 1尾
Aパン粉 大さじ3
A粉チーズ 小さじ1
Aドライバジル(パセリで代用可) 5振り程
オリーブオイル 大さじ1
バター 5g
塩胡椒 適量
レモン おこのみで

作り方

①さんまは3枚におろし、食べやすいよう半分に切り分け、塩胡椒をふる。
▼ 三枚おろしのやり方は、こちらの記事で詳しく解説しています。
②さんまにマヨネーズを一本線で引く。
③スプーンの背でマヨネーズを全体に馴染ませる。反対側も同じようにマヨネーズを塗り、馴染ませる。
④Aの材料をボウルに入れて混ぜ、香草パン粉を作る。
⑤マヨネーズを塗ったさんまに香草パン粉をつけ、衣をつける。
衣をつけ終えたら、余分なパン粉を軽く払い落としましょう。余分なパン粉を落とすことで焼き上がりが均等になります。
⑥フライパンにオリーブオイルとバターを熱し、軽く混ぜる。
⑦さんまを並べ、中火で両面まんべんなく焼き揚げする。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

ハンバーグ おつまみ

普段は切り身をそのまま使うことの多い鮭ですが、今回はミンチしてハンバーグにしてみました!ハンバーグにすると、焼いた鮭とは違った食感を楽しめるんですよ♩ふんわりとした歯ごたえの身に、照りマヨソースがよく合います…

大根 小松菜 チーズ おつまみ

今回ご紹介するのは中華の点心でおなじみの大根もち。本格的なものは上新粉や米粉を用意しなければつくれませんが、今回ご紹介するのはよくある材料で手軽に調理できて、その上簡単!むずかしいことをしなくても、お店顔負け…

豚肉 おつまみ

甘辛い味つけと、豚肉のトロッと柔らかな食感がたまらない角煮。メインのおかずにしてもおつまみにしてもおいしいですが、作るのに時間がかかってしまうのが難点ですね。そこで今回ご紹介するのは、すぐに角煮が食べたいとき…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お菓子 アレンジレシピ まとめ

噛みごたえ抜群のハードグミとして世界中で人気の「ハリボー」。そのまま食べてもおいしいハリボーですが、さらにアレンジを加えておいしく食べている人が続出中らしいです!みんながやってる食べ方をさっそく紹介したいと思…

レシピ まとめ 冷麺

暑い季節がやってくると、やはり恋しくなるのが冷たい麺。冷麺をツルツルとすすりたくなりますよね?おすすめの冷麺アレンジレシピをご紹介します。これであなたも夏を先取りしちゃいましょう♪実は野菜もたくさん入れられて…

レシピ アイスクリーム まとめ

甘酒というと、お正月に飲むものかな、ひな祭りに飲むのは白酒だったっけ...とか恥ずかしながらそんな知識でしたが古来は夏バテ対策に飲むものだったようですね。「飲む点滴」とも言われています。アイスにすると美味とい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る