塩焼き・蒲焼きだけじゃない!さんまを使ったパスタのレシピ15選

和食で食べることの多いさんまですが、実はイタリアンにしてもおいしい食材で、パスタにすれば満足できる一品になります。さばくのも難しくないから、メニューの幅を広げてみませんか?今回は、さんまを使ったパスタのレシピをご紹介したいと思います。

2018年10月15日 更新

さんまのおいしい食べ方

旬のさんまは、脂がのっておいしいですよね。定番の塩焼きや蒲焼きでいただくのもいいですが、さばいてパスタにしても相性がいいんです。

なかなかさばいたことのない方もできるように、基本のさばき方と、さんまを使ったパスタレシピをご紹介。また、市販のさんま缶を使ったレシピも、あわせてご紹介します。

さんまの正しいさばき方知ってる?

普段あまり魚をさばいたことのない人も、さんまのさばき方をおさらいしてみましょう。
まず、水洗いしてうろこやぬめりを落とします。さんまのカマ下に包丁を入れて頭を落とします。はらに包丁を入れて内臓を落とし、きれいに水洗いして水分を拭き取ります。

最初は浅く包丁を入れ、反対側も入れます。中骨に達するまで背骨に沿って数回に分けて包丁を入れます。返し包丁を入れて尾の部分で骨から身を外し、中骨と血合い骨を引き離します。反対側の身も同様にすると、3枚おろしの完成です。

刺身などにする場合は、さらに血合い骨を抜き、尾の部分に皮まで切り込みを入れて包丁の刃で皮しごき、皮を引っ張りながら包丁を右に滑らせて皮を剥ぎます。

さんまを使ったおすすめパスタ15選

1.さんまのレモンペペロンチーノ

レモンの風味をきかせたペペロンチーノはいかがでしょうか。千切りしたじゃがいものシャキシャキ感がアクセントにもなっていて、オイル系ですがあっさり食べやすいパスタに仕上がっています。

2.さんまのジェノベーゼ

市販のジェノベーゼソースを使って、簡単におうちイタリアンを。市販のジェノベーゼソースによって塩分が変わってくるので、お好みで味は調整してくださいね。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Raico

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう