ローディング中

Loading...

ハンバーグをオーブンで焼くと、ふっくらおいしく仕上がることをご存知ですか?時間や温度、焼き方を覚えて、自宅で本格ハンバーグを作りましょう。今回は、ハンバーグをオーブンで上手に仕上げる方法をご紹介します。

ハンバーグをオーブンで仕上げる!

ジューシーなハンバーグを作ろうと、フライパンを使ってハンバーグを焼く際、温度や焼くに悩んだことはありませんか?焼き具合を見ながら、箸や竹串などで何度もさした結果、肉汁が漏れ出てパサパサになってしまった、なんて経験をしたことがある方もいらっしゃるはず……。

しかし、オーブンを上手に使うことで、ふっくらジューシーなおいしいハンバーグに仕上げることができます。また、オーブンで一度焼いてみれば、次に作るときも同じ温度と時間を設定できるので、いつでも同じハンバーグを食べられる点もメリットです。

今回は、ハンバーグをオーブンでおいしくふっくら仕上げる方法やコツをご紹介します。

オーブンの温度はどれくらい?

では実際、オーブンを使ってハンバーグを焼く場合、オーブンの温度を何度くらいに設定すればよいのでしょうか。焼きすぎてしまったり、焼きムラを防いだりするためにも、温度設定には気を配りましょう。

200℃の余熱で10分を目安に

温度は、200℃に余熱したオーブンで10分を目安にして下さい。ハンバーグを程よく温めるように焼くことが、ふっくらとジューシーに焼き上げるコツです。また、ハンバーグの厚さが同じであれば、大きさが異なっていても、ムラなく焼くことが出来ますよ。

加熱時間は短めがオススメ

また、オーブンを使う際に気をつけたいことは、オーブンで長く焼きすぎると、パサパサになってしまう点。せっかく一生懸命に作ったハンバーグが、最後の仕上げで台無しにならないように、注意して下さいね。
▼牛乳がなくても、ハンバーグは作れるんです!

オーブンを使った基本的な焼き方

1. ハンバーグのタネを作る

パン粉や牛乳、ミンチ、玉ねぎ、卵を混ぜ合わせ、お好みの調味料で味付けします。粘りを出すことが大切です。手のひらにうちつけるようにして、空気を抜きながら成形します。
▼ところでハンバーグの玉ねぎって、炒めるべき?必要ない?

成形したハンバーグの両面を焼く

成形したハンバーグを、しっかり余熱したフライパンで、焦げ目がつくくらいまで両面を焼きます。ここで、お肉の脂を逃がさないように閉じ込めてきます。

余熱したオーブンで焼く

両面を焼いたハンバーグを、200℃で余熱したオーブンで、じっくりと温めるように10分焼きます

オーブンだけで仕上げる作り方

デミグラスハンバーグ

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

映画の世界を食卓に!飯島奈美さんの「かもめ食堂」レシピ

人気日本映画「かもめ食堂」に登場する、飯島奈美さんのレシピをご紹介します。数々の映画のフードスタイリストを手がけ、レシピ本も出版した飯島奈美さんの料理は、どれも真心こもった温かいものばかり。「かもめ食堂」ファ…

イタリアのおつまみパン「グリッシーニ」のレシピ

ワインのお供にも欠かせない、イタリア生まれのおつまいパン「グリッシーニ」についてまとめてみました。実は簡単に作れるので是非お試しください♡

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

綺麗な人は知っている!?「キウイ」の栄養と簡単レシピ5選

比較的通年にスーパーなどで手に入る「キウイ」。今回はそんなキウイの期待できる効果や栄養などをご紹介します。美容健康効果を求める方は、積極的に摂取したいフルーツですよ。毎朝食べたい簡単レシピもまとめたので、ぜひ…

たまごソムリエ直伝!「温玉ソフトクリーム」のレシピ - 密かなブームの兆し

まさかソフトクリームとあの食べ物が組合わさるなんて…。新作スイーツをソムリエさんからのアドバイスのもと、今回は漫画喫茶(笑)で作ってみました。これはパンケーキなんてものじゃない!次の流行になるのでは?!∩(´…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

大人も子どもも喜ぶ!「オーロラソース」を使った人気レシピ10選

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れる、オーロラソース。今回はそのオーロラソースを使ったレシピを10個、厳選しました。意外と色々な食材に合うオーロラソース。上からかけるだけではなく、炒め物などもありますの…

簡単においしさアップ!天かすを使ったアレンジレシピ7選

天かすはうどんや蕎麦への人気のトッピングとしてだけではなく、簡単アレンジレシピにも使えるんです。味に強い特徴がないため、いろいろな素材と相性がよく、たくさんの料理に使うことができますよ。ご自宅にある方は試して…

もうすぐ旬を迎える「岩牡蠣」を使ったレシピ「7」選☆

これからの時期旬となる「岩牡蠣」。毎年楽しみにしている人もいると思います。でも美味しいけど毎年なんだか変わり映えしない調理法。岩牡蠣はちょっとひと工夫すればこんなにたくさんのレシピがあるのです☆ぜひ作ってみて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

記事広告

いつもの料理がグッとおいしくなる!誰でもできる「生しょうゆ」活用レシピ4選

みなさんは「しょうゆ」にこだわったことってありますか?通常のしょうゆと違い、加熱処理をしていない、しぼりたての「生しょうゆ」で、あなたの料理をワンランクアップ!「生しょうゆ」はこんなレシピにおすすめなんです。

鎌倉の人気レストラン「ガーデンハウス」が、新宿の新スポットにオープン

鎌倉の人気レストラン「GARDEN HOUSE(ガーデンハウス)」が、新宿の新スポット「ニュウマン」内に東京第1号店をオープン。ここでしか味わえないクラフトビールや、季節食材を使った手作り料理などを味わえる、…

連載記事

【保存版】冷凍もドライもばっちり!パクチーの選び方と保存法まとめ

近ごろは自宅でもお料理にパクチーを使う人が増えてきましたね。せっかく大好きなパクチーを買ってきたのに冷蔵庫でしなびさせてしまったらもったいない!今回は、新鮮なパクチーの選び方と、冷蔵・冷凍・ドライ保存のコツを…

ページTOPに戻る