ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

ハンバーグのつなぎとは?

ハンバーグの「つなぎ」とは、食材がまとまりやすいように材料を「つなぐ」ためのものです。つなぎに使う材料としては、パン粉、卵、牛乳、片栗粉、玉ねぎ、塩などが一般的だとされています。

ハンバーグのつなぎはなぜ必要?

ひき肉と塩は混ぜることで粘り気が増し、まとまりやすくなります。

「じゃあハンバーグにつなぎは要らないのでは?」と思った方もいるでしょう。そうです。実はハンバーグはつなぎがなくても作れますし、実際欧米のハンバーグはつなぎがないものが多いです。

しかし、つなぎを入れることで肉の臭味を消し、旨味をしっかり閉じ込め、ジューシーでふんわりの食感に仕上がります

ハンバーグのつなぎは代用も可能!

ハンバーグのつなぎは代用することができるとご存知でしたか? ここでは、つなぎを「ごはん」で代用するレシピを紹介します!

つなぎにごはんを使ったハンバーグの作り方

ハンバーグをつなぎにする方法は簡単。基本レシピからパン粉を除き、お肉の1/4〜1/3量のごはんを加えるだけです!つまり、1人分150gのお肉を使うなら、35〜50gのごはんを加えればOK。詳しい手順を以下でご紹介するので、参考にしてみてください。

手順

1. まずひき肉をよく手でこね、おろしにんにく、玉ねぎのみじん切り、塩コショウ、卵、ごはんを加えて、材料がなじむまで練ります。

2. 練りあがったらタネを成形します。

3. フライパンに油を引いてハンバーグを並べ、最初は強火で熱して焼き目がついたら中火にしてさらに焼きます。

4. 裏返してもう片面も同じようにして焼けば完成です。
▼基本レシピはこちらで確認しましょう

ごはんを使うときのポイント

残りもののご飯を使う場合、手でほぐしてから肉ダネに混ぜるようにしましょう。炊きたてのご飯はよく冷ましてから使うのがポイントです。ごはんのつぶつぶ感が気になりそう……という方は、すりつぶしてから混ぜるといいですね。

編集部のおすすめ