ライター : goofy_2s

栄養士 / フードスペシャリスト

スイーツもジャンクフードも大好きだからこそ、毎日のお料理は、できるだけ砂糖、塩分、添加物を控えめに。「よりナチュラルで体が喜びそうな、おいしく簡単な食事を」と、心がけていま…もっとみる

朝食やお弁当に!リメイクハンバーグで作る簡単おかず5選

1. 朝ごはんの救世主「ハンバーグオムレツ」

半分にカットしたハンバーグを卵で包むだけの、とってもシンプルなリメイクレシピです。マヨネーズ入りの卵はふわふわとやわらかく、冷めても食感がキープされますよ。あっという間に完成するので、忙しい朝のひと品には特に重宝すること間違いありません♪

2. レンジで簡単 「ハンバーグの巣ごもりサラダ」

こちらも忙しいときの朝食に便利なひと品です。調理は電子レンジにおまかせでよく、お野菜も一緒に食べられるのが嬉しいですね。ハンバーグのくり抜き部分に入れた卵黄のコクと、サッパリぽん酢のハーモニーが絶妙です。

3. お弁当のすき間埋めも◎「ハンバーグのチーズ焼き」

こんがりチーズで旨みと香ばしさをプラスした、お弁当にも便利なリメイク方法です。味付けには、間違いなしに相性のいいケチャップとクレイジーソルトを使います。ハンバーグをカットしたら、調理はオーブント―スターにおまかせしちゃいましょう。

4. 朝ごはん・お弁当どちらにも「ハンバーグ入り卵焼き」

ハンバーグとキャベツを混ぜ込んだ、ボリューミーな卵焼きのレシピです。だしつゆや甘酒を使ったやさしい味付けと、フルーティーなオリーブオイルの香りで、和洋どちらの献立にもしっくり合わせられます。甘酒がないときは、お砂糖で代用してみてくださいね。

5. ほっこりしたい気分なら「さっぱり白菜煮込み」

あっさりめにリメイクしたい気分なら、お野菜と合わせた煮込み料理はいかがでしょう。ハンバーグのたねを、肉団子的な役割で使うことができます。白菜や薄くスライスしたカボチャは火の通りが早いだけでなく、甘さが染み出てきて◎

夕食にもOK。リメイクハンバーグで作るボリュームおかず5選

6. とろりあんがよく絡む「ハンバーグ甘酢あん」

お野菜がたっぷり食べられて、彩りもキレイなひと品です。ほどよい甘味のあんは、オイスターソース入りで深い味わい。酸味と相まって、ごはんがどんどん進みます。ピーマンや玉ねぎなど、ほかのお野菜でもアレンジしやすいですよ。

特集

FEATURE CONTENTS