ローディング中

Loading...

子供から大人まで大人気のハンバーグ。時短におすすめなのが冷凍ハンバーグなんです。焼き方や解凍のコツからおすすめレシピまで一挙ご紹介しますよ。これで忙しい日でもおいしいハンバーグを食べられます!一人暮らしの作り置きにもぴったりですね。

冷凍ハンバーグはとても便利!

冷凍したハンバーグは、忙しいときにサッと使えるとっても便利なごちそうです。時間のあるときにまとめて作って冷凍しておけば、食べたいときすぐに調理でき、しかも手抜き感は全くありません。帰宅が遅くなったときの夕食や、忙しい朝のお弁当にもぴったりです。コツさえつかんでおけば、だれでも簡単に作ることができるので、ぜひ挑戦してみください。

ハンバーグを冷凍するには2つの方法があります。ひとつはハンバーグをタネのまま冷凍する方法、もうひとつは焼いたハンバーグを冷凍する方法です。ここでは、2つの保存法についてやメリットとデメリットについてご紹介しましょう。

ハンバーグをタネのまま冷凍する方法

手順

飴色になるまで炒めた玉ネギを完全に冷まします。ボウルにパン粉、牛乳、ひき肉、玉ネギ、玉子、調味料などを手順通りに入れて、粘りが出るまで、よくこね合わせます。好きな形に成形して、ひとつずつラップに包み、ジップ付きの保存袋に入れて冷凍します。

ポイント

おいしく作るためには十分にこねることが重要です。こねが足らないとドリップ(肉汁)が出てしまい、旨味がなくなってしまいます。冷凍した状態からそのまま焼くのであれば、タネから空気を抜き、中央にくぼみを作っておくのがよいでしょう。

注意点

ハンバーグのタネは、熱に弱く、すぐに変色してしまいます。また、こねる過程で雑菌が入ってしまう可能性があります。そのため、こねるときにはビニール手袋などを使って素手で触れることのないようにしましょう。

また、手の温度で傷みやすくなってしまうため、ボウルの下に氷水を当てるなど、できるだけ冷やした状態でこねるといいでしょう。

焼いたハンバーグを冷凍する方法

手順

作ったタネを中までしっかり焼きます。焼いたハンバーグの場合、あら熱を取る必要があるため十分に冷まします。

十分に冷めたら、ひとつひとつラップに包んで金属バットの上に並べ、いったん冷やします。半冷凍になったらジップ付きの保存袋に入れ、空気を抜いてから再度冷凍します。

ポイント

火を通してから、冷凍することによって肉の酸化を防ぎ、1ヶ月程度は保存が可能になります。あら熱を取ってから冷凍することによって、ラップに余計な水分が残るのを防ぎます。

また、ハンバーグが熱いうちに冷凍庫へ入れると、庫内の湿気や温度が急激に上がり、冷蔵庫にとってもよくありませんので注意してくださいね。

2つの保存法のメリット・デメリット

まず注意したいのは、ひき肉はとても傷みやすい食材だということです。ハンバーグはひき肉などの材料を手でこねて作ります。つまり、とても雑菌の繁殖しやすい状態で作られるのです。それを考えると一度火を通してから保存したほうが安全といえます。

ただし、タネのまま保存したハンバーグは、その場で焼きたてを味わうことができ、焼いてから保存したものよりふんわりおいしく仕上がるというメリットがあります。

これらのメリットとデメリットを考慮し、用途や期間によって使いわけたいですね。

冷凍したハンバーグの解凍法

それでは、風味を損なわずに解凍するコツをご紹介しましょう。冷凍ハンバーグの最もおすすめな解凍方法は、タネのままでも焼いたものでも、前日に冷蔵庫に移して自然解凍することです。

季節や気温にもよりますが、当日でも6時間ほどで自然解凍は可能です。触ってみて固さがなくなっていたら、調理を始めてくださいね。

失敗しない!冷凍ハンバーグの焼き方

解凍したハンバーグのタネをおいしく焼く方法

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

材料3つでプロの味♩「エッグタルト」のソムリエ技とアレンジレシピを大公開!

レシピ スイーツ タルト

たまごのスペシャリスト『たまごソムリエ』が、たった3つ食材で驚きのおいしさに仕上がる濃厚「エッグタルト」の作り方をご紹介!市販の冷凍パイシートやタルト型を使えばさらにお手軽♩さらに、すぐに試せる3つのアレンジ…

おうちで手作り◎ 自然派おやつ「干し芋」の作り方

おやつ レシピ さつまいも アレンジレシピ

炊飯器を活用した干し芋の作り方やおいしい食べ方、アレンジレシピなどご紹介。蒸して天日干しにするだけで簡単に作れます。そのまま食べるもよし、炙ったりバターで焼いたりしてもよし、おかずやスイーツにアレンジしてもよ…

簡単おしゃ見え!「鯛のカルパッチョ」のレシピ&ソース別アレンジ7選

レシピ まとめ

新鮮な鯛を使ったカルパッチョを作ってみましょう!材料たったの3つでできるカルパッチョソースの作り方と、ソース別のアレンジレシピ7選をご紹介します。鯛のカルパッチョを、ご家庭で優雅に満喫しちゃいましょう。

スペイン風オムレツ「トルティージャ」のレシピ!簡単な作り方もチェック◎

スペイン オムレツ レシピ

まるでケーキのような「トルティージャ」。日本では、スペイン風オムレツ、スパニッシュオムレツなどの名前でも親しまれており、パーティーやおもてなしにもピッタリな料理なんです!今回は、基本のレシピや上手に作るコツを…

ツンッとピリ辛!『韓国風ネギサラダ』は+きゅうりでさらにシャキシャキ♩

きゅうり 韓国料理 韓国 サラダ おつまみ

今回ご紹介するのは長ネギを使った韓国風サラダ!焼肉屋さんでみかける長ネギのサラダを、自宅で作れるレシピとして再現しました。シャキシャキとした食感と、ツンとくる長ネギの辛み……。ビールが進むこと受け合いです♩…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まだまだある!チキンラーメンの「タイプ別」簡単アレンジレシピ15選

ラーメン レシピ まとめ

チキンラーメンのアレンジレシピはCMなどでも紹介され、定番となりつつありますが、世の中にはまだまだ知らないアレンジレシピがたくさん!今回は、簡単にできるチキンラーメンの人気アレンジレシピをご紹介します。ご家庭…

あると便利な『ふき味噌』レシピ6選

レシピ 調味料 まとめ

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

おつまみやメインに変身!余った餃子のタネのアレンジレシピ6選

餃子 レシピ まとめ

餃子を作っていて「タネが余っちゃった!!どうしよう…。」なんて経験ありませんか??あわてる必要はありません!タネが余っても大丈夫!餃子以外にもいろいろ使えるタネのアレンジレシピをご紹介します!

マリー・アントワネットも愛した「クグロフ」のレシピのまとめ☆「7」選

クグロフ レシピ まとめ お菓子

ドイツやフランスで愛されているお菓子、クグロフ。あの、マリー・アントワネットも好んで食べていたと言われています♪そんなクグロフの、アレンジレシピをご紹介します。

ノンフライでヘルシー♪焼きドーナツおすすめレシピ「7」選

ドーナツ レシピ まとめ

油で揚げない分カロリーが低いので人気を集めている「焼きドーナツ」コンビニなどでも最近は売られていますが、おうちで作っている方も多いようです。ヘルシーでダイエット中にも最適な焼きドーナツのレシピをご紹介しますね。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

MEGプロデュースの託児所付きカフェ「メゾンデュルバン」が広島にオープン♪

広島 カフェ

2014年12月21日、シンガー・デザイナーとして活躍している「MEG」が、飲食店としては初の「メゾン・デゥ・ルパン 広島1号店」をオープンしました!メニューはガレットを中心に、美味しく食べられます♪

埼玉「カフェ チョコッティー」のふわモコ3Dラテアートが可愛すぎ!

カフェ 埼玉 大宮

埼玉県坂戸市にある「カフェ チョコッティー(Cafe ChocoTea)」では3Dラテアートが大人気♡ふわふわ・モコモコで飲むのがもったいないほど可愛すぎる!ランチにもティータイムにも使える、こじんまりカフェ…

本格スイーツレシピ『ラズベリーチーズケーキ』でオシャレなティータイム

レシピ スイーツ チーズ おしゃれ チーズケーキ

チーズとラズベリーを使った本格スイーツ「ラズベリーチーズケーキ」のレシピをご紹介します。片手で手軽に楽しめて、一息つきたいティータイムにピッタリ♫紅茶にもコーヒーにも相性抜群ですので、優雅な午後に是非お試しく…

sakura

可愛い雑貨と綺麗なスイーツを見ると、つい買ってしまいます。あとコー...

ページTOPに戻る