ローディング中

Loading...

定番家庭料理のとんかつですが、おいしい作り方のコツ、ご存じない方も少なくないかもしれません。今回は、改めておさらいしておきたいとんかつの作り方、フライパンなど調理器具別の方法、サクサクに仕上げるポイントなど詳しくご紹介します。

とんかつを簡単に作りたい!

揚げ物といえば、とんかつをイメージする方も多いのでは?がっつりお肉を食べたい日には、しっかりお肉の厚みがあるとんかつが頭に浮かんできます。定番のソースだけでなく、おろしポン酢や味噌、岩塩といったように、味付けでもアレンジが楽しめるのも魅力的。

ただ、お家でとんかつを作るとなると、手間がかかるので食べるまでに時間がかかってしまったり、脂でベタベタになったり、たくさんの料理道具を片付けるのが面倒だったり……と二の足を踏むことも。

また、とんかつのカロリーの高さがネックで食べるのを避けている方には、揚げないとんかつといった裏技があります。とんかつは、家庭科の調理実習でも作るくらい定番の家庭料理でもありますが、何となく、自分で作るよりもお店で食べたいメニューのひとつになっていますよね。

でも、いつもより簡単にとんかつを作れるとしたら、ぜひチャレンジしてみたいと思いませんか?

ちょっとしたポイントを押さえて丁寧に作ると、お店にも負けないくらい、おいしいとんかつが作れるはずです!今回はスタンダードな作り方から、フライパンやオーブントースターを使ったお手軽に作れる方法まで、いろんなとんかつの作り方を紹介していきます。おいしく作れるポイントも要チェックですよ。

基本的な作り方

まず、とんかつを作るときの基本的な方法からおさらいしていきます。時間に余裕のある時は、ひとつひとつの工程を丁寧にこなして、おいしいとんかつを作っていきましょう!衣をつけるときに両手が汚れないで済むという、うれしいポイントもご紹介します。

下処理

おいしいとんかつを作るには、丁寧に下処理をすることが大切です。とんかつ用のお肉の下処理、ご存知ですか?いくつかの工程の中には、お家で作るときに行っていないものもあるかもしれません。しっかり基本を押さえておきましょう。
・筋切り
お肉の赤身と脂身の境の筋のところに包丁の先を直角に入れて、数か所切れ込みを入れていきます。お肉の両面に行います。しっかり筋を切ることにより、揚げた時に縮んでしまうのを防ぐことができます。

・両面を包丁の背などで軽く叩く
お肉を外側に伸ばすようなイメージで軽く叩いて、1㎝程度に厚みを揃えます。叩いて伸びてしまったお肉は元の大きさに整えます。繊維をつぶすことで、お肉を柔らかくすることができます。

・フォークで適度に肉を刺す
お肉をフォークでまんべんなく刺します。叩く工程と同様に、繊維をつぶしてお肉を柔らかくすることができます。

・塩こしょうなどで味付け
下味をつけることでお肉の味がしまるので、おいしく仕上げることができます。

作り方

1. 下処理
先ほど説明した下処理を行います。

2. 小麦粉と卵をつける
小麦粉をつけたら、くぐらせる程度に溶き卵につけます。

3. パン粉をつける
パン粉をふんわりとつけていきます。少し時間をおいて衣を馴染ませます。

4. 揚げる
160~170℃の油で片面1~2分、裏返して3分程度揚げます。

ポイント

とんかつの衣をつける際に悩ましいのが、手がベタベタに汚れてしまうことですよね。両手とも汚れてしまうと、キッチン中どこを触っても汚れが移ってしまいます。

それを想像しただけで、とんかつを作るのが嫌になってしまうなんてもったいない!その悩みを解決するには、今まで気が付かなかった簡単な手の使い方にポイントがあります。

まずは左手で豚肉を持ちます。小麦粉をつけたら、左手で持ったまま溶き卵につけます。また左手でお肉を持ち、パン粉の上にのせます。右手だけを使ってお肉にパン粉をまぶしていきます。

このようにすることで、右手はきれいなままに保てるので、キッチン中を汚してしまうことがなくなりますね!

このテクニック、エビフライなど他のフライ物を作る時にも役に立ちそうですよね!たくさんの具材をどんどん揚げていくときにはとってもおすすめです。
▼冷凍保存で食感を残して上手に時短!

フライパンで揚げないとんかつ!

近頃は、家庭で揚げ油を使うような料理をしない、と決めている方も増えてきているそうです。揚げ物専用のお鍋を持っていない方も少なくないのではないでしょうか。ここでは、そんな方でも気軽に作れる、お鍋で揚げないとんかつをご紹介します。フライパンで調理できると、後片付けも少し楽になりそうですね。

作り方

1. フライパンに油をひかずにパン粉を入れ、木べらで混ぜながら炒っていきます。パン粉の色がきつね色に変わったらバットに取り出します。

2. 豚肉に筋切りをし、適量の塩こしょうで下味をつけます。

3. フライパンに油をひかずに豚肉を入れたら、大さじ1程度の少量の水で蒸し焼きにし、粗熱を取ります。

4. ペーパーで水気を取った豚肉に、茶こしなどで小麦粉を薄くつけていきます。パン粉を全体にまぶし、しっかり押し付けます。

5. 油を熱したフライパンに衣をつけた豚肉を入れ3分程度焼き、裏返して2分程度焼きます。

ポイント

フライパンを使って作るとんかつをおいしく仕上げるためには、小麦粉は薄くつけること、パン粉の炒りすぎに注意すること、衣をつけるときは側面にもしっかりつけることがポイントになります。

簡単なポイントを押さえるだけで、仕上がりがとても良くなります。

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

映画の世界を食卓に!飯島奈美さんの「かもめ食堂」レシピ

人気日本映画「かもめ食堂」に登場する、飯島奈美さんのレシピをご紹介します。数々の映画のフードスタイリストを手がけ、レシピ本も出版した飯島奈美さんの料理は、どれも真心こもった温かいものばかり。「かもめ食堂」ファ…

イタリアのおつまみパン「グリッシーニ」のレシピ

ワインのお供にも欠かせない、イタリア生まれのおつまいパン「グリッシーニ」についてまとめてみました。実は簡単に作れるので是非お試しください♡

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

綺麗な人は知っている!?「キウイ」の栄養と簡単レシピ5選

比較的通年にスーパーなどで手に入る「キウイ」。今回はそんなキウイの期待できる効果や栄養などをご紹介します。美容健康効果を求める方は、積極的に摂取したいフルーツですよ。毎朝食べたい簡単レシピもまとめたので、ぜひ…

たまごソムリエ直伝!「温玉ソフトクリーム」のレシピ - 密かなブームの兆し

まさかソフトクリームとあの食べ物が組合わさるなんて…。新作スイーツをソムリエさんからのアドバイスのもと、今回は漫画喫茶(笑)で作ってみました。これはパンケーキなんてものじゃない!次の流行になるのでは?!∩(´…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まだまだある!チキンラーメンの「タイプ別」簡単アレンジレシピ15選

チキンラーメンのアレンジレシピはCMなどでも紹介され、定番となりつつありますが、世の中にはまだまだ知らないアレンジレシピがたくさん!今回は、簡単にできるチキンラーメンの人気アレンジレシピをご紹介します。ご家庭…

材料は4つだけ!?ココナッツミルクのアイスレシピ『6』選♡

美容と健康にいいとされるココナッツミルクやアーモンドバターを使ったヘルシーなアイスのレシピです。ミキサーを使うから手間も時間も大幅カット! 子供のおやつや自分へのご褒美に、心にも体にもうれしいレシピをご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ダシのうまみで超おいしい!アサリを使ったおかずレシピ7選

アサリは皆さんご存知の食材だと思いますが、実は全国的に食べられるようになったのは1960年代ごろからだそうです。昔から日本人に愛されている食べ物だと思っていましたがちょっと意外ですね。

意外と簡単作れる!?「ビーフストロガノフ」のコツと作り方を紹介

「ビーフストロガノフ」とは代表的なロシア料理のひとつ。何だか高級感があって、作るのはとっても難しそうなイメージ…。しかし、コツさえつかめば意外と簡単に作れちゃうみたい!今回は、コツと作り方を紹介します。…

銀座「セントルザベーカリー」はリピート率NO.1!行列の耐えないパン屋♡

渋谷の名店「ヴィロン」がプロデュースした食パン専門店「セントルザベーカリー」は常に行列の耐えないパン屋さん。イートインメニューも大人気で、テレビや雑誌にも度々登場しています!2014年には、リピート率ナンバー…

ページTOPに戻る