2. パンチェッタ入り。ローマ風カルボナーラ

ローマ風に、生クリームを使わず仕上げるカルボナーラのレシピです。パンチェッタ(豚バラ肉の塩漬け)をじっくりカリカリになるまで炒め、コクのある旨味を十分に引き出しましょう。仕上げに、黒コショウを多めに振ると、キリッと味が締まります。大人な味わいのひと品に。

3. 身近な材料で。本格カルボナーラ

ベーコンとパルメジャーノ・レッジャーノといった手に入りやすい材料で、本格的なカルボナーラを作ってみませんか?生クリームも牛乳も使わず、作り方もシンプルです。ベーコンを炒めるときは油をひかず、炒めたベーコンから出る脂ごと使うのがポイント。味にコクと深みがうまれますよ。

おうちでおいしいカルボナーラを作ろう♪

濃厚でコクのある味わいが、クセになるカルボナーラ。食べ応えもバッチリで、満足度の高いひと品です。カルボナーラはイタリア・ローマうまれのパスタ料理で、本来のレシピでは生クリームや牛乳を使いません。

生クリームを使う方法は、卵が固まらないようにレストランが考案したといわれています。おうちで作るなら、牛乳を使ってもクリーミーに仕上がりますし、具材をプラスすれば、いつもとはひと味違うカルボナーラに。ご紹介したレシピも参考に、ぜひいろいろなカルボナーラを楽しんでくださいね♪

編集部のおすすめ