簡単なのに本格派!バターチキンカレーの絶品レシピ

いろんな種類があるカレーのなかでも、不動の人気を誇る「バターチキンカレー」。煮込み時間が比較的短く簡単に挑戦できるのに、味わいは本格的!今回は、そんなバターチキンカレーのレシピを詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

簡単!本格バターチキンカレーのレシピ

バターチキンカレーをすくっている様子

Photo by macaroni

まずは、基本となるバターチキンカレーのレシピをチェックしておきましょう。にんにくや生姜はチューブを使って簡単に仕上げますが、味は本格派!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

材料(4人分)

・鶏もも肉……2枚(約500g)
・プレーンヨーグルト……200g
・カレー粉……大さじ2杯
・バター……30g
・にんにくチューブ……小さじ2杯(約1.5cm)
・生姜チューブ……小さじ2杯(約1.5cm)
・カットトマト缶……1缶(400g)
・水……200cc
・生クリーム……50g
・塩……適量

作り方

ひと口大にカットされた鶏肉

Photo by macaroni

1.鶏もも肉をひと口大にカットする。
鶏肉をヨーグルトに漬けている様子

Photo by macaroni

2.ポリ袋に鶏肉、ヨーグルト、カレー粉を入れて揉み込み、冷蔵庫に入れて漬けておく。3時間以上、できればひと晩おく。
バターでにんにくと生姜を炒めている様子

Photo by macaroni

3.中火にかけたフライパンにバターを入れて溶かし、にんにくと生姜を入れて炒める。
フライパンにトマト缶を加えた様子

Photo by macaroni

4.香りがたったらトマト缶と水を加えて、弱火で煮詰める。
フライパンに鶏肉を入れた様子

Photo by macaroni

5.煮立ったら、先ほど漬け込んでおいた鶏肉を漬けダレごと加えて、20分ほど煮込む。
フライパンに生クリームを加えた様子

Photo by macaroni

6.生クリームを加え、ひと煮立ちさせる。
完成したバターチキンカレー

Photo by macaroni

7.塩で味を調えたら、完成です!

バターチキンカレーを作るコツ

鶏肉をヨーグルトに漬け込む

鶏肉をヨーグルトに漬け込むことで、お肉が硬くならず柔らかいまま仕上がります。もも肉は比較的硬くなりにくい部位ですが、胸肉で作るときも同様にすればしっとりと仕上げられるので、ぜひ試してみましょう。

ヨーグルトにカレー粉も加えれば、しっかりと下味がつきますよ。噛めば噛むほどおいしいバターチキンカレーを作るなら、押さえておきたいポイントですね。

特集

SPECIAL CONTENTS