とろとろ冬瓜スープのレシピ20選!和風・洋風・中華風オールマイティー

冬瓜は、夏が旬のウリ科の食べ物です。煮物系にしてもいいですが、スープの食材に使ってもよく合うんですよ。そこで今回は、冬瓜スープの人気レシピをご紹介します。加熱してトロトロの食感になった冬瓜を、ぜひご賞味あれ。

2019年9月23日 更新

日本の宝!冬瓜の味噌汁レシピ4選

12.冬瓜と油揚げの味噌汁

汁物といえば、味噌汁も外せませんね。もし、味噌汁を作ろうと思っているのなら、こんなレシピはいかがですか? 冬瓜と油揚げを具に使った、とてもシンプルな一品です。下ごしらえした具材を煮込んで味をつけるだけなので、簡単ですよ。最後にねぎを散らすと、見た目もより良くなりますね。

13.冬瓜と大葉の味噌汁

味噌汁には意外な食材ですが、大葉も入れてみましょう。実は、冬瓜と大葉の相性はいいので、味噌汁に入れても喧嘩することはありません。冬瓜は薄く切ることで、火の通りが早くなります。大葉と冬瓜の意外な組み合わせを、ぜひお試しください。

14.冬瓜とにんじんの味噌汁

冬瓜とにんじんを煮込むレシピです。どちらも味噌汁の定番の具材なので、合わないはずがありません。 にんじんも冬瓜も、よく火を通さないと固いままなので、余裕を持って作るようにしましょう。なるべく薄く切ることで、火の通りもよくなります。仕上げにネギを散らすと、彩りが加わりますよ。

15.冬瓜入り豚汁

ときどき、豚汁が恋しくなる人も多いのではないでしょうか?もし冬瓜があれば、豚汁に入れてみましょう。トロトロの食感が楽しめるので、いつもの豚汁よりもおいしく感じられそう。たっぷり野菜を入れることで、食感も栄養もよくなりますよ。豚汁が好きな人は、一度作ってみてください。
▼2日目の豚汁は、違う姿で食卓へ。

そのほか人気の冬瓜スープレシピ5選

16.冬瓜と鶏肉のチリトマトスープ

冬瓜や鶏肉、玉ねぎなどをトマト缶で煮込むレシピです。ピリ辛にするために、鷹の爪やチリパウダーなどが使われています。辛味がいいアクセントになっているので、食も進みそうです。 ちょっぴり大人の味なので、お子さんに食べさせる際は香辛料を使わないほうがいいかもしれませんね。

17.冬瓜キムチスープ

冬瓜とキムチの相性は抜群です。なので、こんな風にキムチスープにするのもおすすめですよ。使う食材は、どこの家庭にもあるものばかりなので、わざわざ新たに調味料を買い足す必要はありません。 ピリ辛の味付けなので、韓国風の献立にもよく合いそう。汗をたくさんかいて、夏を乗り切りたいですね。

特集

FEATURE CONTENTS