ライター : Raico

製菓衛生師 / フードコーディネーター / フードライター

冬瓜はスープの具材にぴったり♪

「冬の瓜」と書きく「冬瓜」は夏が旬の野菜です。冷暗所で保存すれば冬までもつことから名付けられたといわれています。淡泊な味わいが特徴で、スープの具材にぴったりなんですよ。

和洋中、どんなスープにも合うのが冬瓜の魅力。冬瓜スープの人気レシピを味付け別にご紹介します!

あっさり味わう。冬瓜の和風スープ5選

1. 冷やしてもおいしい。冬瓜のくずし豆腐スープ

冬瓜と豆腐を和風だしで煮るスープです。熱々はもちろん、冷やして食べても絶品ですよ。つるんとなめらかな冬瓜と、とろみのあるスープは食欲がない日でもさらっと食べられます。豆腐は絹でも木綿でもOK。手でざっくり崩して加えましょう。

2. じっくり煮込んで。冬瓜と鶏肉のスープ

和風だしとしょうゆで作る、すまし汁仕立てのスープはいかがでしょうか?下ゆでした冬瓜のゆで汁をスープに使うため、無駄がないうえに風味も加わりますよ。仕上げにしょうが汁を加えて全体をきりっと引き締めるのがポイントです。

3. ボリューム満点。冬瓜と鶏団子のスープ

鶏ひき肉で作る鶏団子のだしが冬瓜に染み渡る、極上の和風スープです。冬瓜は水から火にかけてゆっくり煮込みましょう。しょうゆは煮込むと風味が飛びやすいので、冬瓜がやわらかくなってから最後に加えてくださいね。

4. 具だくさん。冬瓜のけんちん汁

冬瓜はけんちん汁に入れてもおいしいですよ。根菜やこんにゃく、豆腐ともよく合うので好きな野菜を組み合わせてみてくださいね。歯応えのあるごぼうや、ホクホクのさつまいもなど冬瓜と食感が異なる野菜を使うのがおすすめです。

5. やさしい味わい。鶏ひき肉と枝豆の冬瓜スープ

昆布とかつおの合わせだしで作る、上品な和風スープです。冬瓜はやや大きめにカットしますが、下ゆでするため中心までやわらかくとろとろに。水溶き片栗粉でとろみをつけるため、枝豆や鶏そぼろが冬瓜に絡んで食べやすいのもポイントです。

編集部のおすすめ