ほっぺた落ちそう!トマト×チーズのおすすめレシピ20選

トマトとチーズは、言わずと知れた相性抜群の組み合わせ。今回は、そんな絶対的コンビの厳選レシピを、チーズ焼き、鍋料理、リゾットなどジャンル別に20点ご紹介します。ちょっとした工夫を加えた、目新しいレシピを発見できるかも!?

最強タッグ!トマトとチーズのレシピ

セットで使われることがなることの多いトマトとチーズ。チーズはモッツァレラやチェダー、ゴルゴンゾーラなど色々な種類があり、お味も特性も異なります。サラダ向きのチーズ、溶けやすくて加熱料理向きのチーズなど、お料理の温度に適した種類を選ぶことがポイントです。
今回は、そんなチーズと相性抜群のトマトを掛け合わせたレシピをまとめてご紹介。この組み合わせ、いろんな可能性を魅せてくれますよ。

「あと一品」に。トマト×チーズのサラダ3選

1. カプレーゼ

サラダ代わりやおつまみにもなるカプレーゼは、「カプリ島のサラダ」という意味。水牛の乳から作ったモッツァレラチーズを使うのがスペシャリテです。塩コショウとオリーブオイルで味付けをして、バジルかオレガノの葉を飾ります。

まるで、イタリアの国旗の色のようですね。もうすっかり前菜としておなじみのカプレーゼ。素材の相性の良さは抜群です。

2. トマトとクリームチーズのバジル和え

生のトマトとクリームチーズを、バジルペースト入りのドレッシングで和えます。バジリコ・スパゲッティに代表されるように、トマトとバジリコの組み合わせは最高です!バジルのさわやかな香りと美しい緑色が、食欲を刺激します。トマトは、冷蔵庫か氷水でギュッと冷やしてくださいね。

3. コロコロチーズと野菜のサラダ

同じくらいの大きさにカットした色とりどりの夏野菜とコンテチーズを混ぜて、サラダ菜の上に盛りました。

コンテチーズは、フランスのコンテ地方のハードチーズで、重さは約40kgにもなる大型で長期熟成型のチーズですが、4〜6ヶ月熟成ほどの若いコンテはミルクの味わいを残すマイルドな風味が特徴です。

こんがり美味!トマトのチーズ焼きレシピ4選

4. トマトのチーズ焼き

ざっくりと切ったトマトにピザ用チーズをかけて、そのまま大胆にオーブントースターで色が付くまで焼きます。シンプルな調理法ですが、熱々になったトマトとチーズが絡みあっていい食感。チーズに塩分があるので、トマトにはお塩をかけなくても大丈夫ですよ。

5. なす&トマトオーブン焼き

トマトやチーズと相性が良いなすを、具材に加えてグラタンにします。なすは生ではなく、あらかじめオリーブオイルで両面を焼いておきましょう。なすはオイルとなじみやすく、焼くことでトロリとした食感になります。チーズは溶けやすいピザ用を使ってくださいね。

6. 鶏むね肉のチーズ焼き

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう