ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

1. ワンパンで簡単・お手軽。定番のあんかけ焼きそば

豚肉と白菜などが入っているあんを中華麺にかける、基本的なスタイルのあんかけ焼そばです。麺はほぐさずに軽く広げ、両面に色がつくまでしっかり焼くのがポイント。あんは中華だしをメインに、オイスターソースや醤油で作る定番の味です。フライパンひとつで簡単に作れますよ。

2. シーフードミックスで!海鮮中華あんかけ焼きそば

具だくさんな海鮮あんを麺にかけるレシピも、あんかけ焼きそばの定番中の定番です。鶏ガラだしのあんには、シーフードミックスや野菜がたっぷり。カリカリに焼いた麺に、あんがよく絡んでおいしいですよ。

3. 有名店のレシピを再現!梅蘭名物あんかけ焼きそば

Photo by macaroni

横浜中華街の有名店「梅蘭(ばいらん)」の看板メニュー、「梅蘭焼きそば」を再現したレシピです。カリッと焼いた中華麺の下に、とろりとしたあんが入っているユニークな料理。こんがり麺の生地を割ると、中には豚肉やうずら卵などの具材がたっぷりで、思わず笑みがこぼれてきます。

4. 木綿豆腐を加えてかさ増し。和風あんかけ焼きそば

あんかけ焼きそばのあんは、ほとんどが中華風味なのに対して、こちらのレシピでは和風だしをメインに使用しています。具材も豚肉以外は小松菜、ちくわや長ねぎなど和の食材ばかり。さらに木綿豆腐を加えることでボリュームがアップするうえ、やさしい味わいになりますよ。

5. パリパリ麺がおいしい♪ あんかけかた焼きそば

蒸し中華麺を炒めて作る焼きそばよりも、揚げた麺のほうが好きだという人も多いはず。こちらは、パリパリ食感が楽しい揚げ麺で作るあんかけ焼きそばです。麺は市販の皿うどん用を使用してもOK。豚肉とシーフードミックス、ヤングコーンまで入っている、具だくさんなあんをかけていただきます。

6. 牛肉やたけのこ入り。青椒肉絲風あんかけ焼きそば

下味をつけた牛薄切り肉とたけのこ、パプリカが入っているあんかけ焼きそばです。オイスターソースや鶏ガラだし、醤油などで調味する、しっかり味のあんはさながら青椒肉絲風。濃いめの味わいが焼きそばによく合うだけではなく、ボリュームもあるので食べごたえがあります。

編集部のおすすめ