洋食メニュー

ポテトサラダ
皮つきのまま皿にのせ、電子レンジで3分、裏返して3分チンしたら、皮をむいて量り、ボウルに入れてマッシュします。調味料を加えてよく混ぜたら、食べやすい大きさに切ったハムを加え、スライサーで切った野菜を加えたら、よく和えて器に盛れば完成です。
コールスロー
ビニール袋にキャベツ、ニンジン、玉ネギ、塩を加え、しんなりするまでもみます。 水気を絞り、ボウルに移しサラダ油、砂糖、酢、ドライパセリを加えてよく混ぜ合わせます。冷蔵庫で食べる直前まで冷やし、器に盛れば完成です。

一汁三菜におすすめのレシピ【副々菜】

和食メニュー

蓮根のきんぴら
小皿に少し盛り付けた副々菜も大切な存在。甘さや塩辛さを強めて全体にアクセントにするのもよいですよね。 唐辛子を散らした蓮根のきんぴらは副々菜におすすめ。シャキシャキとした歯ごたえとピリ辛な味がご飯や汁物の合間にもよく合いますよ。
ちくわとワカメのゴマ和え
まろやかで甘めの味付けの胡麻和えも副々際によいですよ。インゲンや人参などの根菜もよいですが、柔らかな食感のちくわとの相性もばつぐん。 ちくわとわかめを合わせ調味料で和えるだけで完成。わかめも入ってヘルシーな一品が手早くできるのは嬉しいですね。

洋食メニュー

ピクルス
<ピクルス液>の材料をステンレス、またはホーロー鍋に合わせてひと煮たちさせます。保存ビンに、カリフラワー、ブロッコリー、パプリカを入れ、煮立たせたピクルス液を入れて常温まで冷めたら冷蔵庫で保存します。
キノコのマリネ
塩少々を入れた熱湯で、シイタケ、シメジ、エリンギをサッと茹でます。熱いうちに<マリネ液>のボウルに入れ、味がなじんだら完成です。
▼副菜に役立つレシピをご紹介

一汁三菜を意識すると献立も決めやすい

一汁三菜についていかがでしか?普段からバランスのよい食事を意識している方も、一汁三菜を頭に献立を考えると、よりメニューが決めやすくなると思いますよ。肉や魚、野菜のバランスを大切にすとともに、同じ食材や調理法がかぶらないようにすることも考えてみてくださいね。
▼献立に役立つレシピまとめはこちら
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ