ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。通関士として企業に勤務後、美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不…もっとみる

ズッキーニの保存方法の基本

Photo by 稲吉永恵

ズッキーニの保存方法の基本

  1. 常温保存なら、新聞紙で1本ずつ包む
  2. カットしたズッキーニは、ラップでぴったり包んで冷蔵庫の野菜室で保存
  3. 冷凍保存するなら、カットして炒めてから急速冷凍。冷凍用保存袋に入れて密封して保存

常温で保存

実は、ズッキーニの保存に一番適しているのは、常温保存です。意外だと思われた方もいらっしゃるでしょう。包丁で切ったズッキーニは冷蔵か冷凍保存のほうが長持ちしますが、まだ使っていないズッキーニの場合、以下にご紹介する方法で常温保存しておくのがおすすめです。

保存方法

Photo by 稲吉永恵

ズッキーニを常温で保存するときのポイントは、新聞紙で1本ずつズッキーニを包むことです。少し手間に感じるかもしれませんが、このひと手間でズッキーニの水分を逃しにくくなり、長持ちさせることができます。

乾燥しやすい野菜ですから、いかに乾燥を防げるかどうかが大事なのです。新聞紙で包んだズッキーニは風通しのいい冷暗所に置いて保存しましょう。

保存期間

保存期間はおよそ1週間です。しかし、時間が経つと中がスカスカになるため、なるべく早く食べましょう。環境により保湿状態が良ければ2週間くらいもつ場合もあるようですよ。

冷蔵で保存

カットしたズッキーニを保存しておきたい場合には、冷蔵保存しましょう。

保存方法

Photo by 稲吉永恵

カットしたズッキーニは傷みやすいですから、ラップで包んで冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。ラップをする際は、空気が入らないようにズッキーニにラップをぴったりとくっつけるようにするのがコツですよ。

編集部のおすすめ