ズッキーニの保存方法は冷凍?冷蔵?常温?保存期間も知りたい!

おいしい夏野菜のひとつであるズッキーニですが、正しい保存方法をご存知ですか?ズッキーニは傷みやすい野菜なので、間違った保存方法ではすぐに食べられなくなってしまいます。今回は、ズッキーニに適した保存方法や保存期間などをご紹介します。

2018年10月1日 更新

保存期間

保存期間はおよそ4~5日ですが、常温保存と同様に、できる限り早めに食べることをオススメします。

冷凍保存は下ごしらえして保存

カットしたズッキーニを少しでも長く保存しておきたい場合は、冷凍保存がオススメです。しかし、他の野菜に比べると保存できる期間が短いので、注意してください。 また、冷凍した状態のまま調理に使えますから、時間がある際に下ごしらえをして冷凍保存しておくと便利ですよ。

炒めて保存する方法

軽く茹でてから冷凍保存する方法もあるのですが、ズッキーニは油と相性がいいため、ここでは炒めて保存する方法をご紹介します。 ズッキーニは、輪切りにして、サラダ油で炒め塩を軽く振ります。炒めたズッキーニをキッチンペーパーの上に取り出して油分を抑えます。その後、金属製のトレーに重ならないように並べ、急速冷凍します。凍ったズッキーニは冷凍用保存袋などに入れて、しっかりと空気を抜き、冷凍庫で保存しましょう。

保存期間

保存期間は2週間程度です。野菜は冷凍保存すると長持ちするといわれていますが、ズッキーニにはあまり当てはまらないようですね。冷凍しているから大丈夫と過信せずに、できるだけ早く使い切るようにしましょう。

解凍方法

凍った状態のズッキーニは、そのまま煮物に入れたり、炒め物に使ったりします。わざわざ解凍する必要がないので、とっても便利ですね。

保存にも♩ズッキーニレシピ

ここからは、保存にも便利なズッキーニのおすすめレシピをご紹介します。忙しい平日に使うために、週末作り置きしておくのもいいですよね。ちょっとしたお酒のつまみになりそうなレシピもありますから、日々の献立だけでなく、幅広く活用できますね。

特集

FEATURE CONTENTS