保存方法

にんにくの冷蔵保存する際は、にんにくを新聞紙に包んで野菜室に入れる方法がおすすめです。冷蔵保存をする場合には、できるだけ外皮をつけたまま新聞紙に包んで保存してください。この方が賞味期限も長くなりますよ。

冷凍保存したニンニクの賞味期限

長期間にんにくを保存するのであれば、冷凍保存が一番です。

賞味期限

冷凍保存をしたにんにくは、1年が賞味期限の目安です。ただし、この賞味期限の目安は、カットしていない、すり下ろしていない場合に限ります。

保存方法

にんにくの冷凍方法は、にんにくを「一かけずつ」にしたものをラップで包みます。ラップに包んだにんにくをフリーザーバックに入れて冷凍しましょう。あらかじめ外皮を剥き「一かけずつ」にしておくことで、お料理をする際にも使いやすくなります

解凍方法

冷凍していたにんにくは、特に解凍をせず、調理に使うことができます。にんにくは冷凍しても氷のようにカチコチになってしまう心配がありません。冷凍庫から出したものを、そのまま使えるので重宝しますね!

皮の剥き方

薄皮がついた状態で冷凍したにんにくは、簡単に調理前の処理ができます。冷凍庫から取り出したにんにくは、根元部分をカットし1分程度、水につけましょう。その後にんにくの頭の部分を持って、押し出すように力を入れます。するとニンニクのみが「ツルンッ」と飛び出しますので、お好きな方法で調理に使いましょう。 気持ちよくツルンと薄皮から出てくれるので、なんだかすっきりした気分になりますよ。
▼さらに詳しく知りたい方は!

編集部のおすすめ