ローディング中

Loading...

いつでも買い求めやすい「豆腐」。ヘルシーで美容にも効果があり、使いやすい万能食材です。嬉しい栄養がたっぷりですが、気が付くと賞味期限が切れてしまった事もありますよね? 今回は、保存方法や長期保存可能な充填豆腐をまとめました。

豆腐の賞味期限一週間すぎても大丈夫?

季節を問わず、いつでも買い求めやすい豆腐。生で良し、煮ても焼いても良しと料理のバリエーションが広く、ヘルシーな食材です。

この食材の唯一の欠点が日持ちしにくいこと。気が付くと賞味期限が切れてしまって一週間、食べてみたら味が変わっていたという事もありますよね。けど、期限は切れているけど、食べられるかなと思ったことはありませんか?

基本的にはパックに記載された期限内に食べる事がおすすめです。今回は、豆腐の期限や保存方法、腐っていないかを確認する方法をご紹介。長期保存が出来る豆腐界のホープ「充填豆腐」の魅力をじっくりご覧ください。

豆腐の賞味期限は短い!

そもそも賞味期限とは

普段私たちがスーパーで加工食品を購入する際、商品には「賞味期限」「消費期限」の二種類の期限があります。どう違うのか、ここでちょっとおさらいしてみましょう。

【賞味期限】
定められた方法で保存した場合、おいしく食べることができる期限です。期限が過ぎてもすぐに食べられなくなるわけではありません。なるべく期限内に食べた方がいいですね。

【消費期限】
定められた方法で保存した場合、安心して食べることができる期限です。期限を超えると腐敗する可能性が高まり、食べない方が良いとされているもの。目安として、5日以内で劣化するものとされている加工食品があります。

※豆腐は賞味期限と消費期限のどちらの商品もお店にありますが、大抵消費期限の表示がされていることが多いです。どちらにしても期限内に食べることをおすすめします。

保存期間の目安

豆腐は、基本的に常温の保存は向いていませんが、適切な保存方法で保存した場合3日程度は鮮度が保てます。30℃~40℃になると菌が繁殖しやすく、臭いや味などが変わりやすくなります。菌の繁殖が抑えられる10℃以下の冷蔵庫や野菜室で保存が適しています。

また、パックのままだとアクが溜まりやすく、傷みやすくなります。すぐ使わない場合は、開封後定期的に水を交換し、熱を加えることで3日前後の期間は伸びます。その方法を詳しくご紹介します。

豆腐の保存の仕方

パックごと保存

1.パックごとお湯に2分程度浸けます。
(もしくは電子レンジで1分加熱する)
2.熱を加えた後は、十分に冷やしてから冷蔵庫に入れる。
3.水は毎日取り替えて、清浄な状態にしておく。

水につけて保存

1.パックから取り出した豆腐をタッパーなどの容器に入れ、パックから出した豆腐を布巾などに包んで水につけて保存。
2. 水を豆腐が浸るまで入れる。
3. 蓋をして、そのまま冷蔵庫に入れます。
4. 毎日必ず一回は水を入れ替える。

下ゆでして保存

1.豆腐を布巾などで包み、沸騰したお湯に入れます。
2.再度沸騰したら布巾ごと取り出して、冷水で冷ます。
3.タッパーもしくは入っていたパックに入れて、水を張り、しっかりとラップをして、冷蔵庫で保存します。
※布巾などで包むのが大変な場合は、賽の目くらいの大きさに切って茹でても問題ありません

充填豆腐の賞味期限

充填豆腐とは

充填豆腐は冷やした豆乳と、凝固剤を直接容器に流し込み密封します。その後に容器ごと加熱処理を行い冷却。製造段階で直接容器に豆乳を流し込んで、加熱殺菌処理を行うため、木綿や絹ごしで使う成型の工程や水を使用しません。見た目がプリンや茶わん蒸しのように容器いっぱいに詰まっています。

「充填きぬ豆腐」とも呼ばれていて、絹ごし豆腐のように柔らかくなめらかでつるっとした食感が特徴です。

賞味期限

充填豆腐のすごいところは、他の豆腐とは違う圧倒的な保存期間の長さではないでしょうか?製造の段階で加熱処理がされているので、生菌数が少なく水や空気に触れません。衛生的で、他の豆腐よりもダントツの長期保存が可能です。中には、10ヶ月の期間の保存が可能な商品もあります。

充填豆腐の保存方法は、他の豆腐と同じ10℃以下で冷蔵保存すること。買い置きしておきたい時にとても便利ですね!

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

映画の世界を食卓に!飯島奈美さんの「かもめ食堂」レシピ

人気日本映画「かもめ食堂」に登場する、飯島奈美さんのレシピをご紹介します。数々の映画のフードスタイリストを手がけ、レシピ本も出版した飯島奈美さんの料理は、どれも真心こもった温かいものばかり。「かもめ食堂」ファ…

イタリアのおつまみパン「グリッシーニ」のレシピ

ワインのお供にも欠かせない、イタリア生まれのおつまいパン「グリッシーニ」についてまとめてみました。実は簡単に作れるので是非お試しください♡

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

綺麗な人は知っている!?「キウイ」の栄養と簡単レシピ5選

比較的通年にスーパーなどで手に入る「キウイ」。今回はそんなキウイの期待できる効果や栄養などをご紹介します。美容健康効果を求める方は、積極的に摂取したいフルーツですよ。毎朝食べたい簡単レシピもまとめたので、ぜひ…

たまごソムリエ直伝!「温玉ソフトクリーム」のレシピ - 密かなブームの兆し

まさかソフトクリームとあの食べ物が組合わさるなんて…。新作スイーツをソムリエさんからのアドバイスのもと、今回は漫画喫茶(笑)で作ってみました。これはパンケーキなんてものじゃない!次の流行になるのでは?!∩(´…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

安いお米も絶品に!すぐ試したくなる「美味しいお米の炊き方」決定版

毎日食べるお米ですから、なるべく美味しい炊き方で食べたいですよね。とは言えあまり手のかかる方法だと、日々おこなうには現実的ではありません。今回は簡単にできて、しかもぐっと炊きあがりが変わる方法をご紹介。今夜か…

女心をくすぐるポップでかわいい「おちょこ」5選*プレゼントにも最適

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

記事広告

いつもの料理がグッとおいしくなる!誰でもできる「生しょうゆ」活用レシピ4選

みなさんは「しょうゆ」にこだわったことってありますか?通常のしょうゆと違い、加熱処理をしていない、しぼりたての「生しょうゆ」で、あなたの料理をワンランクアップ!「生しょうゆ」はこんなレシピにおすすめなんです。

鎌倉の人気レストラン「ガーデンハウス」が、新宿の新スポットにオープン

鎌倉の人気レストラン「GARDEN HOUSE(ガーデンハウス)」が、新宿の新スポット「ニュウマン」内に東京第1号店をオープン。ここでしか味わえないクラフトビールや、季節食材を使った手作り料理などを味わえる、…

連載記事

【保存版】冷凍もドライもばっちり!パクチーの選び方と保存法まとめ

近ごろは自宅でもお料理にパクチーを使う人が増えてきましたね。せっかく大好きなパクチーを買ってきたのに冷蔵庫でしなびさせてしまったらもったいない!今回は、新鮮なパクチーの選び方と、冷蔵・冷凍・ドライ保存のコツを…

ページTOPに戻る