ぷるつる「水餃子」の基本レシピ&アレンジ20選!スープにも鍋にも◎

つるっと口に入って、「ハフハフ」とおいしい水餃子。今回は、水餃子の基本の作り方や、水餃子を使った人気のレシピをご紹介します。スープやお鍋などで温まったり、具材をアレンジして簡単に普段と違う味を楽しんだり……もっと水餃子を好きになれるはず!

水餃子のいろんなレシピ、知りたくない?

ぷるぷるで、つるっとした食感が楽しい水餃子。焼き餃子は食べることが多いけれど、水餃子は普段あまり食べたいという方もいらっしゃるかもしれません。水餃子を活用すれば、スープやお鍋など、ぽかぽかと身体が温まる料理を作ることができるんですよ!

今回は、水餃子スープやお鍋、包む具材にアレンジを加えて味わいに変化をつけたものなど、さまざまなレシピをご紹介します。基本の作り方もご紹介しますので、そちらを参考にしつつ、気になるレシピにトライしてみてくださいね。

水餃子、基本の作り方

基本となる水餃子

Photo by tumu

こちらでは、基本的な水餃子の作り方をご紹介します。
今回、野菜はニラとネギを使用。白菜が出回る季節になれば、そちらを利用するとさらに食感の良い餃子ができあがりますよ。

餃子の包み方は、お好みの形でOK!普通の餃子の形に包んでもよいですし、ただ縁を閉じるだけでも、煮てしまえば固まるので大丈夫です。

材料

水餃子の材料

Photo by tumu

・餃子の皮  40枚ほど
・豚ひき肉  200g
・ニラ    1束
・ネギ    1本
・しょうが  ひとかけら
・ニンニク  ひとかけら

【調味料】
・塩こしょう 少々
・醤油    小さじ2
・酒     小さじ2
・片栗粉   大さじ1
・ごま油   小さじ1

作り方

1.ニラとネギはみじん切りにし、しょうがとニンニクはすりおろしておきます。
ニラを切っている様子

Photo by tumu

2.ボウルに豚ひき肉、ニラ、ネギ、しょうが、ニンニク、調味料をすべて入れ、粘りが出るまでよくこねます。
ボウルに材料を入れた様子

Photo by tumu

3.できあがった具を餃子の皮の中央にのせ、縁に水をつけて包みます。
皮にタネをのせた様子

Photo by tumu

4.たっぷりのお湯を沸かし、ひとつずつ水餃子を入れていきます。
餃子を茹でている様子

Photo by tumu

5.沈んだ餃子が浮いてきたら、一度差し水をします。こうすることで鍋の中の温度が一瞬下がり、中までしっかりと火を通せます。
差し水をしている様子

Photo by tumu

6.再度沸騰してから餃子が浮いてきたら完成です。
茹で上がった水餃子

Photo by tumu

作るときのポイント

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう