ぷるつる「水餃子」の基本レシピ&アレンジ20選!スープにも鍋にも◎

つるっと口に入って、「ハフハフ」とおいしい水餃子。今回は、水餃子の基本の作り方や、水餃子を使った人気のレシピをご紹介します。スープやお鍋などで温まったり、具材をアレンジして簡単に普段と違う味を楽しんだり……もっと水餃子を好きになれるはず!

2018年10月24日 更新

作るときのポイント

4番目の工程において「ひとつずつ餃子を入れるように」と解説していますが、これは一度に多くの餃子を入れるとお互いにくっついてしまうため。無理に剥がそうとして、お湯の中でくずれてバラバラになってしまうと残念なので、ひとつずつ入れるようにしましょう。

水餃子スープのレシピ7選

1.水餃子のかき玉スープ

こちらは時間をかけるずに作ることができる、水餃子のかき玉スープのレシピ。お鍋に調味料を入れ、えのきや長ネギなどお好みの野菜を投入。沸いてきたら水餃子を入れます。水餃子が煮えたら卵とかたくり粉を溶かしたものを回しいれたら完成♪

冷凍餃子を使えば、調理の時間をぐっと抑えることができて嬉しい!時間がないときや、ささっと食事を済ませたいときにおすすめです。

2.アサリと水餃子のスープ

こちらは、アサリと餃子の旨味をたっぷり味わえる水餃子スープのレシピ。アサリで魚介の風味を出し、餃子からお肉の旨味が溶け出します。

さっぱりとした味わいにも関わらず、十分に満足することのできるこちらのレシピ。こちらも冷凍餃子を使うことで、より手軽に作ることができますよ!

3.野菜たっぷりスープ水餃子

野菜をたくさん摂りたい方は、こちらの水餃子スープがおすすめ!にんじん、白菜、キノコなど、さまざまな野菜を使っており十分な食べ応えと栄養があるので、メイン料理はこのひと皿だけでOK!ポトフやシチューと同じ感覚で楽しめます。
2 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう