味しみ絶品◎「こんにゃくステーキ」の人気レシピ18選

今回は、低カロリー食材の代表選手、こんにゃくをステーキにしていただく人気のレシピを、味付け別にご紹介!醤油、ニンニク……しっかりと味付けすれば、満足度もUPします♪ お財布にも優しいこんにゃくで、おなかを満足させてみませんか?

こんにゃくステーキの基本レシピ

材料(2人分)

・こんにゃく……1枚(200g)
・酒……大さじ1杯
・みりん……大さじ1杯
・しょうゆ……大さじ1杯
・にんにく(すりおろし)……小さじ1杯
・サラダ油……大さじ1杯

作り方

1. こんにゃくの表面にフォークで格子状に切り込みを入れ、ひと口大のサイコロ状に切ります。合わせ調味料は混ぜておきます。

2. 鍋に湯を沸かし、1を入れて2〜3分ほど下ゆでし、ザルに上げて水気を切ります。

3. フライパンにサラダ油を引いて火にかけ、2を入れて両面2〜3分ずつこんがりと焼きます。

4. 合わせ調味料を加え、汁気がなくなるまで煮絡めて完成です。器に盛り、お好みで糸唐辛子をのせてめしあがれ。

こんにゃくは下処理が重要

こんにゃくは、独特のにおいがある食材です。一般的なアク抜きの方法としては、こんにゃくを塩もみしたあとに沸騰したお湯に入れて茹でましょう。

また、全体に細かく切り込みを入れると表面積が増え、味がしっかりと奥まで染み込みやすくなります。こんにゃくステーキは、さっと焼いて味をなじませる料理です。煮物のようにじっくりと、お出汁で煮ることがないため、味が奥まで染み込みません。そのため、下処理段階での切り込みは忘れず入れるようにしましょう!

醤油のこんにゃくステーキレシピ5選

1. 和風こんにゃくステーキ

ミンチでボリュームアップした、ひと口こんにゃくステーキです。白だしに砂糖と醤油を加えた甘辛ダレで、お子さんにも喜んで食べていただけます。お弁当に入れるのもいいですよ!

こんにゃくはどのようなものを使ってもいいのですが、最近は味が染みやすくなるようカットや形状に工夫が施された商品も販売されています。こういった商品を使うと、見た目も楽しいひと品になりますね。

2. こんにゃくのピリ辛照り焼き

こちらは、おつまみにもおかずにもなるおすすめのレシピです。コチュジャンを使って、ピリッと辛みを付けて、仕上げに糸唐辛子とごまを添えることで、おもてなしやちょっとおしゃれな肴としても楽しめますね。

こんにゃくは、切れ目を入れて、塩水で下茹でしています。しっかりと焦げ目をつけたあとに、味付けの調味料を加えましょう。

3. とろーりバター醤油ソースのこんにゃくステーキ

こんにゃくをバターでこんがりと焼いたあとに、醤油とみりんでしばらく味を絡めながら焼きます。

これだけでもおいしいのですが、こちらのレシピではここでこんにゃくを取り出し、残ったタレを片栗粉でとろみをつけてステーキソースに使っています。こうすることで、こんにゃくステーキにしっかりと味が感じられますよ。

4. わさびソースのこんにゃくステーキ

特集

SPECIAL CONTENTS