食べ応え満点でコスパよし!こんにゃくステーキのレシピ&人気アレンジ

食べごたえ満点でお財布にもやさしい「こんにゃくステーキ」のレシピをmacaroni動画でご紹介します。こんにゃくにしっかり味付けをすることで、メイン級のおかずに大変身!にんにくや味噌、ポン酢ダレを使った人気のアレンジも必見ですよ。

2019年10月28日 更新

ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

トースターで簡単!ピリ辛チーズのこんにゃくステーキ

調理時間:15分

材料(1〜2人分)194kcal(※)

・こんにゃく……1枚(200g) ・みりん……大さじ1杯 ・しょうゆ……大さじ1杯 ・バター(有塩)……10g ・スライスチーズ……1枚

作り方

Photo by macaroni

1. こんにゃくは格子状に深めに切り込みを入れます。

Photo by macaroni

2. 1を耐熱容器に入れてこんにゃくが浸るくらいまで水を入れ、ふんわりラップをかけてレンジ600Wで3分加熱し、取り出して水気を拭き取ります。

Photo by macaroni

3. 耐熱容器にみりん、しょうゆ、バターを入れてレンジ600Wで30〜40秒加熱します。

Photo by macaroni

4. アルミホイルを敷いた天板に切り込みを上にして2をのせ、3をはけで染み込ませるように塗ります。

Photo by macaroni

5. 4にスライスチーズをのせ、トースター250℃で5分ほど焼きます。取り出してお皿に移し、お好みで七味唐辛子と万能ねぎを散らしたら完成です。
【レシピ提供 macaroni】

こんにゃくステーキをおいしく作るためのポイント

こんにゃくは下処理が重要

こんにゃくは、独特のにおいがある食材です。こんにゃくを塩もみしたあと沸騰したお湯に入れてゆでることで、アクがぬけ食べやすくなりますよ!アク抜き不要のこんにゃくを使用するのもおすすめです。

しっかり味を染み込ませる

また、こんにゃくの全体に細かく切り込みを入れると表面積が増え、味がしっかりと奥まで染み込みやすくなります。こんにゃくステーキは、さっと焼いて味をなじませる料理です。煮物のようにじっくりと、お出汁で煮ることがないため、味が奥まで染み込みません。そのため、下処理段階での切り込みは忘れず入れるようにしましょう!

こんにゃくステーキの人気アレンジレシピ5選

1. にんにくの香りがたまらない!こんにゃくステーキ

にんにくの香りを移したオリーブオイルを使って、こんがりとこんにゃくを焼き目を付けて焼いています。しっかりと焼くことで味のしみ込んだこんにゃくステーキになりますよ。にんにくチップとねぎを上から散らせば、彩りのいいこんにゃくステーキのできあがり。にんにくの香りが食欲をそそります。

特集

FEATURE CONTENTS