ローディング中

Loading...

様々な料理に欠かせない食材であるにんにく。上手に冷凍保存して長持ちさせれば、いつでも料理に使えますし、芽が出てしまった!なんていうミスも起こりません。今回は、にんにくを冷凍保存する方法や、保存期間についてお伝えします。

にんにくを上手に冷凍したい!

料理の風味をぐっとアップさせてくれる食材と言えば、にんにくですよね。ペペロンチーノなどのパスタはもちろん、カリカリに焼いたにんにくチップをステーキに乗せたり、すり下ろして唐揚げなどの下味として使ったりなど、様々な料理に欠かせない食材です。いつもの野菜炒めに少し加えるだけでもワンランク上の味になりますよね。

そんな万能なにんにくですが、使いすぎるとにおいが気になるのも事実。一度の料理に1片ほどしか使わないこともしばしばなので、全部使い切るには時間がかかる方も多いのではないでしょうか。かと言ってずっと冷蔵庫に入れっぱなしにしてると、いつの間にやら芽が伸びてる!という経験をした方もいらっしゃるかもしれません。

芽が出てしまうとにんにくの栄養分が取られてしまいますし、何より風味も損なわれてしまいます。そうならないためにも、ちょっとずつしか使わないにんにくには冷凍保存がオススメです。今回は、にんにくを上手に冷凍する方法についてご紹介します。

ニンニクを冷凍する方法

にんにくは基本的には常温保存するのが良いそうです。玉ねぎやじゃがいもなどと同じように、新聞紙などに包んで冷暗所に保存しておきましょう。他にも、乾燥させておくことによって長持ちさせることができるので、玄関先など涼しい日陰につるしておくのも一つの方法なのだとか。つるしておくことによって適度に水分が飛び、にんにくが腐ってしまうのを防いでくれるそうです。
これらの方法でもにんにくを長めに保存することができますが、軒先につるすのは住んでいる環境によっては難しい場合もあるでしょうし、生のままだといずれは悪くなってしまうもの。なので、やはりにんにくを長く保存するには冷凍保存がオススメです。

「にんにくも冷凍できるなんて知らなかった!」「冷凍すると香りや食感が悪くなってしまうのでは?」という方もいらっしゃるかもしれません。にんにくを冷凍するにはどのような方法があるのでしょうか。まずは、丸ごと冷凍する方法をご紹介します。

皮をむいて冷凍

一般的なにんにくの冷凍方法としては、皮をむいてから冷凍するのがよいでしょう。皮をむいて1片ずつラップに包むなどして、フリーザーバックに入れて冷凍します。めんどうでも1片ずつラップで包んだ方が、にんにく同士がくっつかないので、使う時に楽ですよ。

皮をむかずに冷凍

時間がなかったり、一度に全部むくのが面倒だったり、手ににおいが付くのいや!という方は、皮をむかずにそのまま冷凍する方法も。にんにくの皮は、にんにくのおいしさや風味を守る役割を持っているので、そのまま冷凍することによって風味を逃さないようにもできますね。皮付きで冷凍したにんにくの皮のむき方は、後ほどご紹介します。

保存期間

丸ごと冷凍した場合の保存期間は2ヶ月ほど。万が一カビが生えてしまったり、冷凍焼けしてしまったら、食べるのは控えてくださいね。使い忘れないように冷凍した日付を書いておくほうがいいでしょう。
▼やっぱり気になる、にんにくの臭い……おすすめ対策は?

みじん切り・スライスニンニクの冷凍方法

次は、冷凍する前に切っておく方法についてご紹介します。パスタや炒め物など幅広く使え、調理時の時短にもなりますよ。

冷凍の仕方

冷凍したにんにくを切るのは固くて大変なので、あらかじめ使いたい大きさに切ってから冷凍する方が楽かもしれません。まずは普通に使う時と同じように、にんにくの皮をむき、お好みの大きさに輪切りなどのスライス、またはみじん切りします。この時、芽を取るのを忘れないようにしてくださいね。

冷凍するときはフリーザーバックなどに並べて入れ、にんにく同士がくっつかないように入れます。アルミトレイなどに乗せてから冷凍すると、より早く冷凍することができますよ。一度に使う分だけラップなどに包んでおくと、より便利です。

保存期間

スライスした場合も保存期間は2ヶ月ほど。とは言え、時間の経過とともに風味も落ちていってしまいます。なるべく早く使い切りたいですね。

すりおろしニンニクの冷凍方法

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【包丁・鍋・レンジ】で簡単に!里芋の皮むき方法を徹底攻略

里芋の皮むきって手間がかかって大変ですよね。ヌメりで滑ったり、手がかゆくなるという方も多いはず。そこで今回は、包丁・鍋・レンジの3つを使った、簡単な皮むき方法を大公開!面倒な皮むきが、これからはスムーズにでき…

いつも飲むのは「チューハイ」?それとも「サワー」?違いを徹底解説!

居酒屋 ドリンク

皆さん、「チューハイ」はお好きですか?居酒屋のメニューでも、おうち飲みでも人気の「チューハイ」ですが、そもそも他のアルコールとどこが違うのか、ご存知でしょうか?今や様々な味が楽しめる「チューハイ」について、調…

浅葱(あさつき)は小ねぎと同じ?実はあの部分で見分けられる!

お料理のレシピを見ていると、浅葱を使用するものもありますね。浅葱とは、どのような食べ物かをご存知でしょうか?浅葱と万能ねぎ、さらには小ネギなどををまったく同じものだと思っている方もいるようです。でも実際には全…

忙しい人の救世主!冷凍できる作り置きおかずレシピ20選

作り置き レシピ まとめ

時間があるときに作っておけば、温めるだけで調理できる「作り置き」。冷蔵では長くても5日ほどですが、冷凍ならさらに長く保存できるのが魅力です。そこで今回は、冷凍OKの作り置きおかずレシピをご紹介!工夫次第で、作…

「お茶の子さいさい」ってどんな意味?言葉の由来は?

日常生活を送る中で、お茶の子さいさいという言葉を使うことはありますか?ご自身で使うことがなくても、「お茶の子さいさい」という言葉は聞いたことがあるでしょう。この言葉には、どのような意味が含まれているのでしょう…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

健康になりたいなら砂糖はNG?砂糖が及ぼす身体への悪影響『7』選

スイーツ まとめ

女性に限らず、人間は甘いものが大好きです。なぜなら、糖分が足りなくなると、脳が上手く機能しなくなってしまうから。しかし、砂糖が持つ効果によって、美容、健康への悪影響が起こる事がわかりました。中でも覚えておきた…

人生をもっと豊かにするワイン好きのための名言『7』選

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

【これが出来たら一流?】接待などで使える日本酒ビジネスマナー5選!

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

マイナス30℃!寒すぎるロシアの暖まる料理4選

レシピ ロシア料理 スープ まとめ

年末に近づくにつれて一段と寒くなってきました。でも世界には日本よりもっと寒い地域が。なんとロシアの史上最低気温はマイナス71.6℃。そんな地域で長年食べられてきた料理とは!?ということで冬にオススメのロシア料…

髪に良いと言われる食べ物「10選」- いつまでもツヤツヤで美しく!

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

知る人ぞ知る人気スイーツ「青豆のドラジェ」をひと味違う手土産にいかが?

チョコレート 秋田 スイーツ

「青豆のドラジェ」は風味豊かなあきた香り五葉をフリーズドライし、一粒ずつベルギー産高級ホワイトチョコでコーティングした新感覚スイーツ。チョコレートの甘さと、青豆の香ばしさが絶妙な逸品。お取り寄せも可能なので是…

女子受け抜群!「レッドベルベットケーキ」で素敵なスイーツタイムを過ごそう

レシピ ケーキ スイーツ

アメリカでは、クリスマスやバレンタインによく食べられている「レッドベルベットケーキ」。真っ赤なスポンジと、真っ白なフロストが対照的で、とっても綺麗ですよね。気の合う女友だちと、ホームパーティを開く予定がある人…

東大阪『ルジャンドル』の「タイズバウム」が新食感&すっごく濃厚と話題

バウムクーヘン チーズケーキ ハイブリッドスイーツ ケーキ

下町情緒あふれる東大阪で愛されている洋菓子店『ルジャンドル』。最近このお店の「タイズバウム」という商品がスイーツ好きの熱い支持を集めています。チーズケーキとバウムクーヘンがひとつになったハイブリッドスイーツで…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る