冷凍の仕方

冷凍したにんにくを切るのは固くて大変なので、あらかじめ使いたい大きさに切ってから冷凍する方が楽かもしれません。まずは普通に使う時と同じように、にんにくの皮をむき、お好みの大きさに輪切りなどのスライス、またはみじん切りします。この時、芽を取るのを忘れないようにしてくださいね。 冷凍するときはフリーザーバックなどに並べて入れ、にんにく同士がくっつかないように入れます。アルミトレイなどに乗せてから冷凍すると、より早く冷凍することができますよ。一度に使う分だけラップなどに包んでおくと、より便利です。

保存期間

スライスした場合も保存期間は2ヶ月ほど。とは言え、時間の経過とともに風味も落ちていってしまいます。なるべく早く使い切りたいですね。

すりおろしニンニクの冷凍方法

冷凍の仕方

つけダレやドレッシングににんにくを使いたい場合、すり下ろしてから使うことが多いですよね。安心してください、すり下ろしてから冷凍することもできますよ。 すり下ろしたにんにくを冷凍する場合は、フリーザーバックなどに平らに並べてから保存します。そのまま入れてしまうと、全てが固まりになってしまい、使う時にとても不便になってしまうからです。 さらに、平らに並べたあと、菜箸などを使って格子状に筋を入れておくと、使う時に使いたい分だけパキっと折ることができて便利ですよ。この時、しっかりフリーザーバックから空気をしっかり抜くこともお忘れなく。 他にも、製氷皿に入れて冷凍しても、使う分だけブロックで取り出すことができます。

保存期間

すり下ろした場合は1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。にんにくは香りが強く、冷蔵保存していると、冷蔵庫の中で他の食材にニオイが移ってしまうことがあります。少ししか使わないのに多くすり下ろしすぎてしまった場合にも、冷凍保存が便利です。

冷凍ニンニクの皮むき

皮がついたまま丸ごと冷凍した場合は、どのように皮をむくのでしょうか。カチカチに凍ってしまって、皮がとてもむきづらいような気がしますよね。それが、下記の方法なら簡単にむけてしまうのです。
まずは使いたい分だけ取り出し、1片ずつ根の部分を包丁で切り落とします。そして皮がついたまま、水を張ったボウルの中に1分ほどつけておくのだとか。そうするとあら不思議、つるんと簡単に皮がむけてしまうのだそうです。にんにくの先をつまんで、押し出すようにするのがコツですよ。 この方法なら手ににおいが付くのも少しは防げますし、冷凍してからの方が簡単にむけて楽ちんですね。
▼こんな便利グッズもあるんです!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ