ライター : mezamashicook

管理栄養士、トマト愛好家

普段は施設の管理栄養士、休日は引きこもり系社会人。トマトを愛していて、世界中のトマト農家に感謝しています。好きなことは図鑑を読むこと。

「皮付きにんにく」の保存方法と保存期間

【常温】皮付きにんにくの保存方法&期間

にんにくは皮がついたまま風通しがよく湿気のないところに保存しておくのがおすすめ。湿ったところに置いておくとカビが生えてきたり、腐ってしまったりすることがありますので注意してください。ネットに入れたまま吊しておくと長持ちしますよ。

にんにくは常温で2~3週間保存することができます。保存環境によっては1ヶ月くらい長持ちすることも。

【冷蔵】皮付きにんにくの保存方法&期間

冷蔵庫でにんにくを保存する場合は、にんにくをそのままひとつずつ新聞紙に包みポリ袋に入れ、野菜室かチルド室で保存しましょう。にんにくの余分な湿気を吸収してくれ、カビも生えにくくなります。

冷蔵保存の保存期間目安は、1ヵ月から2ヵ月ほど。新聞紙にマジックで保存した日付を書いておくと分かりやすくなりますね。

「カットにんにく」の冷凍保存方法と保存期間

スライスやみじん切り、すりおろしなど、下ごしらえをしたにんにくは冷凍がおすすめ。保存ができるだけでなく、使いたいときにサッと使えるので調理の時短にもなりますよ。

カットにんにくの保存方法

スライスやみじん切りにしたにんにくは、使いやすい分量に小分けしてラップに包み密封できる保存袋へ。すりおろしたにんにくはそのまま密封袋に入れてもOK。平らになるように冷凍すれば、使いたい分だけ割ればいいのでお手軽です。

カットにんにくの保存期間

カットしたにんにくの保存期間は2週間程度が目安。冷凍保存の場合は2ヶ月くらいで食べきるようにしましょう。2ヶ月を超えても保存することは可能ですが、カットしたにんにくは風味が飛びやすくなります。

編集部のおすすめ