【保存版】にんにくの保存方法!オイルや調味料で作る活用レシピも◎

にんにくを長持ちさせる上手な保存方法を徹底解説していきます!常温や冷蔵庫・冷凍庫など、保存方法によっておいしく味わえる期間や使い勝手が異なるんですよ!オリーブオイルや調味料に漬けておけば、さらにおいしく保存しておくことが可能。ぜひお試しあれ!

2019年2月26日 更新

にんにくを上手に保存しよう!

お料理のアクセントや隠し味になるニンニク。少し入れるだけでお料理にコクをつけてくれますよね。

ニンニクは保存のきく食材ですが、よりおいしく長持ちさせられる保存方法をご紹介します。常温保存・冷蔵保存・冷凍保存、そしてオリーブオイルや調味料を使った保存方法を見てみましょう。

にんにくを常温で保存する方法

一番簡単なにんにくの保存方法は、そのまま保存すること。保存場所や方法をきちんとすれば、常温でも長持ちさせられますよ。たくさん買ってきたときにも役立つ方法です。

保存方法

にんにくは皮がついたまま風通しがよく湿気のないところに保存しましょう。ネットに入ったまま吊しておくと長持ちします。タマネギの保存方法とおなじように外にぶら下げているご家庭もあるかもしれませんね。

常温での保存期間

にんにくは常温で2〜4週間ほど保存ができます。保存環境によっては1ヶ月くらい長持ちさせられる場合も。気温が高い地域や湿気の多い季節ではこの限りではないので注意しましょう。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう