5.レンジもやしのそぼろ納豆ソース

電子レンジで兼ねるしたもやしやキャベツに、ガツンと濃いめの味付けのそぼろ納豆ソースをのせています。栄養満点の納豆を一緒にいただくことで、アンチエイジングなどの美容効果を狙えるメニューです!納豆菌から作られる大豆ペプチドは疲労回復の効果があるとされているので、お仕事で疲れた日の夕食にいかがでしょうか?

6.キャベツの八宝菜

八宝菜といえば白菜というイメージですが……こちらはキャベツの柔らかな食感と優しい甘みがおいしい八宝菜です。豚肉には下味をつけて別に炒めることで、お肉が硬くならずおいしく仕上げることができます。ちょっぴりぜいたくにシーフードも入っているので、中華のメイン料理としてもおすすめです。

7.レンチン蒸し鶏のユーリンチー風

レンチンでしっとり柔らかく仕上げた鶏むね肉に香味ソースをかけた、食欲をそそる時短メニュー。玉ねぎのみじん切りと赤唐辛子が見た目も華やかな印象にしてくれます。ヘルシーな鶏むね肉というだけでなく、油を使わないのでメイン料理なのに実はとってもヘルシー!たっぷりのもやしキャベツでボリュームもアップされて、おなかも大満足なひと品ですね。

まろやか仕上げ♩もやしキャベツ+卵レシピ3選

次はお子様ウケも抜群!もやしとキャベツに卵を合わせたレシピをご紹介します。

1.オムキャベもやし

ソースと桜えびの香りが食欲をそそる、お好み焼き風の味付けをしたオムレツです。キャベツと豚肉は食べやすい大きさに切り、まずは豚肉を炒めます。キャベツ、もやし、桜えびを加え、卵を加えて混ぜます。ボリューム感もばっちり。ソースとマヨネーズの定番の味なのでお子さんも喜んでくれるひと品になること間違いなしです!

2.カレー風味のとんぺい焼き

キャベツともやしを塩コショウ、カレー粉で炒めて、卵で包みます。中身はお野菜だけを使っているのでヘルシーですが、しっかりカレー風味の味付けなので満足感も得られます。とんぺい焼きといえば、居酒屋でもおなじみのメニューですので、ビールなどお酒に合うおつまみとしてもいいですね。

編集部のおすすめ