もやし×豆腐のおいしいレシピ13選!スープも炒めものもコスパ◎

もやし×豆腐のコンビは、チャンプルー・炒め物・あんかけとバラエティーに富んだ調理法が盛りだくさん!どれも料理初心者の方でも作れるような簡単レシピばかりです。この記事では、もやしと豆腐を使ったおすすめレシピを13選ご紹介します。

ヘルシーでコスパよし!もやし×豆腐のレシピ

もやしは30円前後、豆腐は100円前後で購入することができるので、節約にはうってつけの食材です!カロリーは100g当たりで考えると、もやしが15kcal、絹ごし豆腐が55kcal、木綿豆腐が72kcalとダイエット中の方も嬉しい数値だと言えるでしょう。

そんなもやしと豆腐は、食感においてもシャキシャキととろとろで対象的なため、組み合わせの相性もいいのです。この記事では、豆腐ともやしを使ったたくさんのアレンジレシピをご紹介いたします。

もやし×豆腐のおすすめスープレシピ7選

1. 朝食のお供に最適!「シャキシャキもやしの味噌汁」

日本人の食卓といえば、やっぱり味噌汁という方も多いでしょう。豆腐の味噌汁はよく聞きますが、もやしのシャキシャキ感を楽しむ味噌汁!こちらも絶品です。

鍋にだし汁を入れて、煮立ったら豆腐と油揚げ→味噌の順に加えていくだけです。豆腐は煮立つ直前に加えて、温める程度の加熱で大丈夫です。すべての食材、火を通し過ぎないほうがいいので、ササっと手早い作業を心がけましょう。

2. 韓国風の旨辛味付け!「ダシダ豚汁」

「ダシダ」って何?そう思われた方も多いはずです。ダシダとは韓国料理に使用される複合調味料で、日本でいうだしの素に近いものです。牛肉・あさり・いりこなどの種類があります。普通の豚汁を韓国風に変身させてしまう、不思議な調味料です。

とくにむずかしい手順はなく、好みの野菜を入れて煮込みます。味噌とダシダの量はお好みで、仕上げにラー油を入れてできあがりです。

3. モヤシと豚肉のみそ汁

ざく切りにしたもやしと、食べやすい大きさに切った豚肉と豆腐を使った味噌汁です。材料も少なく簡単ですが、豚肉からでる旨味とだし汁が味に深みをあたえてくれます。シンプルですが、リピートしたくなるおいしさです。

4. 体にやさしい「豆腐と卵の酸辣湯風スープ」

トマトの酸味と卵のまろやかさもプラスされた、体にやさしいスープです。夏バテで疲れた時、体が疲れている時におすすめです。

鍋に、白だし・鶏肉・トマト・水・酢・白こしょうを入れて、強火で加熱します。ふつふつしてきたら火を弱めて、アクをとりながら弱火から中火で8分前後煮込みます。豆腐・もやしも加え、溶き卵を入れて軽く混ぜます。お好みでラー油をかけてできあがりです。

5. ご飯を入れてクッパにも!「ユッケジャンスープ」

ユッケジャンやクッパは、割と日本でもメジャーな韓国料理です。日本料理の味噌汁のように、お肉も野菜もバランスよく摂れる点が嬉しいですね。体もポカポカと芯から暖まります。崩し豆腐を入れて一緒にたべてもおいしいですよ!

6. お好みの野菜で栄養たっぷり!「麻婆鍋」

寒い冬と言えば、やっぱり鍋に限ります。好きな具材を入れて煮込むだけという簡単・時短レシピは忙しい時でも安心です。ちなみにシメはラーメンがおすすめです♪

フライパンに豆板醤・生姜・挽肉の順に加え、オイスターソース・砂糖・醤油・鶏ガラスープの素・水を入れて沸騰させます。水溶き片栗粉を入れてとろみをつけたら、麻婆あんのできあがりです。

土鍋にできた麻婆あんを入れて、餃子・野菜・豆腐とお好みのものを入れて煮込んだらできあがりです。生卵につけてすきやき風に食べましょう。

7. 代謝促進!「キムチのみそスープ」

特集

SPECIAL CONTENTS