ローディング中

Loading...

何となく耳にしたことはあるけれど、詳しくは知らない方も多い「たまり醤油」。たまり醤油の特徴を知って、毎日のお料理の幅を広げてみませんか?手軽なおうちでの作り方や使い方、たまり醤油を使用したレシピを紹介します!

たまり醤油とは?

皆さんはお料理を作る際、どのような醤油を使用することが多いですか?一般的によく使われるのは、濃口醤油や薄口醤油でしょう。ですが、全国各地で製造方法や味わいの違う個性豊かな醤油が作られており、なかにはあまり聞きなれない種類の醤油もあります。旅行先で醤油の味の違いに驚くこともありますよね。

今回ピックアップするのは、そんな醤油のなかでもたまに耳にする「たまり醤油」。普通の醤油とは何が違うのだろう?どんな特徴のある醤油なんだろう?……と疑問がたくさん湧いてきます。

たまり醤油についてよく知らない方も、料理の幅が広がる「たまり醤油」の特性や使い方を知り、いつもとはひと味違う手料理を作ってみましょう!

たまり醤油ってどんな醤油?

たまり醤油は、主に東海3県や九州地方で生産されている醤油です。江戸時代中期までは醤油といえばたまり醤油を指すほど主流なものだったようです。たまり醤油は原料の大豆を蒸し、「みそ玉麹」を作って食塩水を仕込み、1年かけて発酵・熟成させて作られています。

とろみがあり、風味・色ともに濃厚。ほんのり甘みがあり、独特の香りが特徴です。大豆に含まれているタンパク質は、分解されると旨みの元になるため、濃口醤油よりも大豆の量が多いたまり醤油は旨み成分がとても高いとされます。

たまり醤油の使い方

そんなたまり醤油ですが、いったいどのように使えば、その旨みやコクを活かすことができるのでしょうか。たまり醤油は、基本的に濃口醤油と同じように使うことができます。

魚料理(煮魚や照焼き)、焼き鳥のタレ、佃煮など、コクを出したいという時におすすめです。魚の生臭みを抑える効果もあるため、刺身に合う醤油としても知られており、特にしっかりとした味わいの赤身によく合います。

また、旨味があり濃厚なため、濃口醤油と比べると少量で満足できることから、塩分が気になる方にもおすすめです。

醤油との違い

一般的な醤油は、大豆と小麦を同量程度使用して作られています。それに対し、たまり醤油は、原料のほとんどが大豆です。なかには小麦を合わせて作るものもありますが、その場合も一般的な醤油と比べると少量しか使われていません。

薄口醤油とは

関西地方で多く使われている淡い色の醤油です。たまり醤油や濃口醤油に比べると色・香りは薄いですが、発酵と熟成を緩やかにするため、食塩を濃口醤油より約1割多く使用しています。

食材の色や風味を生かすことができるため、汁物や煮物などに使われます。あっさりした白身魚の刺身にも合いますよ。酸化して黒みが出てしまうと製品としての価値が低くなるため、濃口醤油よりも賞味期限が短めに設定されています。

濃口醤油とは

関東地方で多く使われている醤油です。醤油の生産高の約8割が濃口醤油で、通常「醤油」といえば濃口醤油のことを指します。香り高く、たまり醤油のように濃い色味が特徴です。

塩味のほかに、旨味・甘味・酸味・苦味をバランスよく併せ持っており、様々な料理の味付け・色付け・香り付けに使われます。「つける」「かける」ための卓上調味料としても、煮物や焼物など調理用醤油としてもオールマイティに使用できる醤油です。
▼メレンゲみたいな「泡醤油」って知ってる?

自宅でも簡単!たまり醤油の作り方

たまり醤油の特徴と一般的な醤油の作り方についてご紹介しました。実は、たまり醤油に近いものを自宅でも作ることができます。いざというとき知っていると役立つ、代用たまり醤油の作り方をチェックしましょう!ここでは、一般的な作り方をご紹介しますので、基本を押さえてアレンジを加えてみてくださいね。

材料

醤油:みりん:ざらめ=1:2:4

材料は醤油、みりん、ざらめの3つのみ!ざらめがない場合は、多少風味が変わりますが、三温糖など他の砂糖でも代用が可能です。材料の比率は、醤油:みりん:ざらめ=1:2:4と覚えておきましょう。

作り方

材料を鍋に入れ、沸騰しないように気をつけながら、ざらめが完全に溶けるまでかき混ぜて煮詰めます。煮詰めたあとによく冷まし、清潔な容器に移して保存しましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おうちで手作り◎ 自然派おやつ「干し芋」の作り方

おやつ レシピ さつまいも アレンジレシピ

炊飯器を活用した干し芋の作り方やおいしい食べ方、アレンジレシピなどご紹介。蒸して天日干しにするだけで簡単に作れます。そのまま食べるもよし、炙ったりバターで焼いたりしてもよし、おかずやスイーツにアレンジしてもよ…

コリッとやわらか「豚軟骨」のレシピ15選!下処理法も解説◎

レシピ 豚肉 肉料理 まとめ

コリコリした歯ごたえと骨まわりの柔らかさが特徴の「豚軟骨」。調理法がわからず買ったことがなかったという方も多いのでは?今回は、豚軟骨を味わいつくす人気レシピを厳選してご紹介。煮込みや炒め物のほか、子どもが喜ぶ…

「揚げ出しなす」のレシピ。じゅわっと溢れる旨みがたまらんっ!

レシピ

食べると幸せを感じる、ジューシーな「揚げ出しなす」。今回は、基本のレシピや上手に作れる秘密のコツをご紹介します。一度覚えればとっても簡単に作れるので、揚げ物はちょっと苦手……という方も、ぜひチェックしてみてく…

もっちり「トッポギ」の人気レシピ13選!本格韓国料理をお手軽に◎

アレンジレシピ 韓国料理 レシピ まとめ

定番かつ人気の韓国料理「トッポギ」。実は、自宅で簡単に作ることができるんです!甘辛いタレでいただくイメージが強いですが、どんな味付けにも合う優れもの◎ スイーツにも変身するんですよ。今回は、そんなトッポギの基…

ほの甘くて香ばしい◎「きな粉パン」のレシピ15選

レシピ パン まとめ

きな粉を使ったパンはほのかな甘さと香ばしさで、年齢を問わず人気がありますね。今回は、きな粉を使ったパンの人気レシピをご紹介。手軽にできるトーストから、手ごねで作る本格パンまでバリエーション豊かなレシピを揃えま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【これであなたも日本酒通(ツウ)!?】日本酒に使える香りの表現5選

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

安いお米も絶品に!すぐ試したくなる「美味しいお米の炊き方」決定版

まとめ

毎日食べるお米ですから、なるべく美味しい炊き方で食べたいですよね。とは言えあまり手のかかる方法だと、日々おこなうには現実的ではありません。今回は簡単にできて、しかもぐっと炊きあがりが変わる方法をご紹介。今夜か…

ツラ〜い季節がもうすぐそこに…花粉症対策に役立つお茶「3」選♡

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

偕楽園でお花見するなら!オススメ水戸グルメ『10』選

花見 スイーツ お土産 レストラン 茨城 水戸 お花見 まとめ

春といえばお花見ですが、桜より先に梅が見頃になります。梅といえば日本三名園でもある「偕楽園」。そこで「偕楽園」に行った際、お花見ついでに楽しみたいオススメの水戸グルメ、スイーツ、レストランをご紹介します♫

効果を知って使い分けたい!5つの油の健康的な効能まとめ

調味料 まとめ

ごま油・オリーブオイル・アーモンドオイル・えごま油・こめ油の健康的な効能をまとめました。これらの油の効果を知って使い分けできていますか?料理にはもちろん、それぞれに嬉しい効果がいっぱい♪ぜひチェックしてみてく…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

簡単アレンジ!失敗しないマシュマロトーストレシピ8選

マシュマロ レシピ まとめ トースト

ネットでも話題沸騰中のマシュマロトースト。パンの上にマシュマロをのせて焼いたものですが、焼きすぎて失敗するケースもあるんです。そこで、上手に焼くコツとチョコやバナナなどを使った相性抜群のアレンジレシピをご紹介…

知ってる?アイスクリームとジェラートの違いを調べてみた

アイスクリーム まとめ

大人も子どもも、みんな大好きな「アイス」。しかし同じような食べ物なのに、アイスクリーム、ジェラート、さらにシャーベット……などと色々な呼び方をしますよね。今回はその、紛らわしい単語の違いについて調べてみました…

余り物を上手にリメイク!「ライスバーガー」のレシピ7選

レシピ お弁当

ご飯が余ってしまってちょっと困る、なんて場面ありますよね。そのまま冷凍するのももちろんいいのですが、たまには趣向を変えて「ライスバーガー」を作るのはいかがでしょうか?定番から変わり種まで、7つのレシピをご紹介…

ページTOPに戻る