ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

「ポン酢しょうゆ」って知ってる?

「ポン酢しょうゆ」とは、どのような調味料かご存知ですか?ポン酢と似ているようだけれど何か違うのか?今回は、ポン酢しょうゆについてと、ポン酢との違いについて説明します。ポン酢しょうゆの代用や、ポン酢しょうゆを使ったおすすめレシピも、ご紹介しますよ。

ポン酢しょうゆとは

「ポン酢しょうゆ」とは、「柑橘類の絞り汁にしょうゆを加えた調味料のこと」です。お酢やみりん、鰹節や昆布などの出汁を加えることもあります。また、ポン酢しょうゆとは呼ばず、単に「ポン酢」と呼ばれることもあるかもしれません。 「ポン酢しょうゆ」は、和食の調味料として幅広く料理に活用ができます。水炊きやしゃぶしゃぶなどの鍋料理を食べる際にタレとして使われる方もいらっしゃるでしょう。また、刺身や魚のたたき、豆腐料理、焼き魚などにも使われます。その他にも、冷やし中華や餃子のつけダレとして、マヨネーズと合わせて和風のドレッシングとしてなど、様々なアレンジが可能な調味料。

「ポン酢」との違い

では、「ポン酢」とはどのように違うのでしょうか?ポン酢は、レモンやカボス、柚子などの柑橘類の果汁に酢酸を加えたもので、保存性が高い調味料です。そのポン酢にしょうゆを加えたものが「ポン酢しょうゆ」です。しょうゆを加えたものも、ポン酢と略して呼ぶことも多いですね。 また、ご存じの方も多い「味ぽん」は、mizukan(ミツカン)の商品。ミツカンから発売された「ミツカンポン酢 味付け」がルーツになっています。ポン酢醤油や味付けポン酢の一種です。

ポン酢しょうゆの作り方

ポン酢で代用

さて、「ポン酢しょうゆを使おう」と思ったけれど、切らしてしまっていたということもありますよね。そんな時はポン酢しょうゆを手作りしましょう。 ポン酢があれば、ポン酢しょうゆは簡単に作ることができます。ポン酢大さじ1に対して、しょうゆ大さじ1弱を混ぜれば完成。しょうゆの量は、お好みで調整してください。 「うっかりポン酢も切らしてしまった」という場合も、しょうゆ+ポッカレモンやしょうゆ+酢で代用が可能です。詳しいレシピは以下の記事で詳しく紹介しています。

柑橘果汁を使って代用

次に、ポン酢もないという場合です。あるいは、おいしいポン酢しょうゆを一から作りたいという方にもおすすめですよ。 材料は、お酢(できれば米酢)、しょうゆ、レモン汁、みりんです。基本的な分量は、お酢大さじ1、しょうゆ大さじ1弱、レモン汁3滴、みりん大さじ1を混ぜれば完成です。レモン汁がない場合は、柚子の果汁で代用できます。 手作りする方の中には、柚子こしょうを使う方もいらっしゃるよう。他にも、お好みの柑橘類で作ってみるのもよいでしょう。

特集

FEATURE CONTENTS