混ぜるだけの万能調味料!基本の「ポン酢」の作り方とアレンジレシピ

さっぱりとしていて、どんな食材にも相性のいい万能調味料「ポン酢」。今回はそんなポン酢の作り方や、柑橘類別のアレンジレシピをご紹介!ゆずやレモンなど、使用する食材を変えれば、香りや酸味も自分好みに調節できちゃいますよ♩

2018年3月29日 更新

万能調味料「ポン酢」を手作りしよう!

お肉や魚、野菜などさまざまな食材と相性のいい「ポン酢」。一発で味が決まるため、重宝したい調味料でもありますよね。市販のものを購入している方が多いとは思いますが、家庭でポン酢を作れば、使用する柑橘類や酸味を調節できるので、自分好みのポン酢が作れますよ!

今回は基本のポン酢の作り方から、柑橘類別のアレンジポン酢レシピをご紹介します。ぜひ自分流のポン酢を作ってみてくださいね。

生搾りが魅力!基本のポン酢の作り方

材料

・しょうゆ
・酢
・みりん
・昆布茶
・レモンやかぼすなどの柑橘汁(生搾り)

作り方

小鍋にみりんを入れて加熱し、アルコールを飛ばします。そのほかの材料を混ぜ合わせて、できあがりです。

昆布茶ではなく、昆布を丸ごと浸けておくとより香りが立つのでおすすめですよ。お好みの柑橘類を使用してお好みの香り・味わいを見つけてみてくださいね。

柑橘類別!ポン酢の人気アレンジレシピ7選

基本のポン酢はしょうゆやみりんに柑橘類の果汁を入れるだけで完成しますが、悩むのはどの柑橘類の果汁を入れるかですよね。柑橘類はそれぞれ風味も異なるので、自分に合ったものを入れておきたいところ。それでは、柑橘類別のポン酢レシピをご紹介します。

1.「レモン」で作るポン酢

レモンは表面をよく洗って半分にカットし、絞り器などを使ってレモン果汁を絞ります。醤油、みりん、酢、レモン果汁、昆布、鰹節をボウルに入れラップをし、うまみを十分に引き出すために冷蔵庫で1日~1週間ほど休ませます。煮沸した保存瓶にガーゼなどでこしながら流し入れて完成です。
レモンは定番の柑橘類ですよね。さっぱりとしたさわやかな酸味が特徴です。レモン汁は入手しやすいので、ご家庭での登場回数も多いのではないでしょうか。輸入レモンなら季節問わず年中作れるのが魅力ですよね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう