ライター : 馬原 香織

料理家/料理教室主宰/調理師

「家族が喜ぶ、何度も使えるレシピ」をコンセプトにした料理教室を中心に、レシピ開発や料理ライターとして活動中。毎日の食卓が少しでも美味しく、楽しくなるようお手伝いしたいと思っ…もっとみる

ポン酢とは?

Photo by 馬原 香織

ポン酢は本来、ゆずやすだち、かぼすなどの柑橘類の果汁そのもののことを指します。さらにしょうゆを加えたものを「ポン酢しょうゆ」といい、有名な商品では「味ぽん」が知られています。

普段私たちが鍋料理や料理の味付けに使う「ポン酢」は、実は純粋な「ポン酢」よりも「ポン酢しょうゆ」を利用することが多いのです。この記事では普段馴染のある「ポン酢しょうゆ」を、家庭にある調味料で手軽に代用する方法をご紹介します。

家庭にある調味料で作る。即席ポン酢

Photo by 馬原 香織

市販のポン酢がなくても、家庭にある調味料で簡単に作れる即席ポン酢をご紹介します。和風顆粒だしを使うことで、旨味のあるポン酢に仕上がります。みりんを加えると酸味がまろやかになり、どんな料理にも合わせやすくなりますよ。作り方は混ぜて電子レンジで加熱するだけなので、気軽にトライできるのが魅力です。

材料

Photo by 馬原 香織

・顆粒和風だし……小さじ1/2杯
・しょうゆ……大さじ2.5杯
・酢……大さじ2杯
・みりん……大さじ1杯

作り方

Photo by 馬原 香織

材料を耐熱の器に入れて軽く混ぜ合わせます。

Photo by 馬原 香織

電子レンジ600Wで10秒ほど、顆粒和風だしが溶けるまで加熱します。

だしは白だしでもOK

液体の白だしは、電子レンジで加熱しなくても混ぜるだけでできる手軽さが魅力です。白だしは顆粒だしに比べて旨味成分が多く含まれているので、味に深みのあるポン酢ができます。ただ塩分も多く含まれているため、分量は控えめにして味見をしながらしょっぱくなりすぎないように加減してください。

1. 一番手軽にできる「しょうゆ+お酢」で代用

Photo by 馬原 香織

【割合】しょうゆ1:酢1
【おすすめレベル】★★☆☆☆
使用する調味料が少なく、混ぜるだけで簡単に作れるシンプルなポン酢です。だしやみりんが入らない分、しょうゆの塩気と酢の酸味をガツンと感じます。酸味が強すぎる場合は、しょうゆ2:酢1の割合に変えてもOK。しょうゆがしっかり入っている分、市販のポン酢に比べて濃い味わいに感じます。

鍋料理の調味料として使うのがおすすめで、鍋のだしやスープでほどよく割って使うと、酸味が和らぎ食べやすくなりますよ。市販のポン酢に比べると柑橘の爽やかさが控えめなので、あれば少しレモン果汁のような柑橘を加えると市販品に近い軽やかな酸味が楽しめます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ