ライター : ちかこ

元銀行員。現在は子育てをしながら、趣味の料理を楽しんでいます。簡単に作れるものからSNS映えするフォトジェニックな料理まで・・・家族に喜ばれる料理を日々研究しています。

肉厚きのこ「ひらたけ」とは?

「ひらたけ」は、2014年ごろから販売されはじめたきのこの品種。

かつては「しめじ(ぶなしめじ)」と同じものとして流通しており、市場では"ひらたけしめじ"や"味しめじ"、"昔のしめじ"の呼び名で売り出されていました。

そのおいしさからブランド化が進み、ついに「ひらたけ」の名が広まったんです。

最近では品種改良が進み、「霜降りひらたけ」と呼ばれるリッチなきのこも流通するようになりました。

肉厚ジューシーでうま味もたっぷり、「プレミアムきのこ」といった呼ばれ方をしているみたいですよ。

ひらたけの味とおいしい食べ方

しめじに近い味わいとしっかりとした食感があり、くせのない豊かな香りが魅力的。煮てよし、焼いてよし、揚げてよし。きのこ類がおいしい調理法ならどんなレシピにもぴったりです。 ただ、一般的なきのこと比べると水分量が多いため傷みやすく、調理する際は一気に火を通さないとベチャッとした仕上がりになってしまうため注意が必要です。

【炒め物】ひらたけを味わう人気レシピ3選

1. 夕飯のおかずに!霜降りひらたけと牛肉の炒め物

夕飯のおかずにおすすめ!肉厚で食べごたえのある霜降りひらたけと牛肉の炒め物です。お醤油と黒コショウのシンプルな味付けで、下味もしていません。牛肉と霜降りひらたけの甘味を生かしたひと品です。甘味に物足りなさを感じたら、みりんを足してみてくださいね。

2. お弁当のおかずにピッタリ!霜降りひらたけと夏野菜のケチャップ炒め

野菜だけではなく、豚肉が入るとボリューム満点になりますね。ケチャップ味は子どもたちも大好きです。具材を炒めるときはサラダ油ではなく、オリーブオイルを使っています。お弁当のおかずとしても重宝しますよ。最後にお醤油を回しかけるのがポイントです。

3. 旬の味を食卓に。秋鮭ときのこのバター醤油炒め

秋鮭が旬の時期におすすめしたいレシピです。秋はきのこもおいしい季節ですよね。ちょっと下ごしらえが面倒ですが、鮭の骨を抜いておくと、食べるときに骨が気になりません。小麦粉をまぶすときは保存袋を利用すると手も汚れず便利ですよ。

【おつまみ】ひらたけを味わう人気レシピ5選

4. 作り置きにも。きのこの佃煮

ひらたけのほか、山えのきやまいたけを合わせる、きのこたっぷりの佃煮のレシピです。シンプルな味付けながら、味わい豊か。香りのいい実山椒を加えると、ピリッとした辛味で味が引き締まります。作り置きにも便利なひと品です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ