【基本】そうめんチャンプルーのレシピ。くっつかないコツは麺を置くこと!?

いろいろな具材を混ぜ合わせて、シンプルに味付けをする沖縄の郷土料理「そうめんチャンプルー」。今回は、そんなそうめんチャンプルーのくっつかない作り方のコツや、人気のレシピをご紹介。おすすめの献立案もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

2018年6月1日 更新

味付けはシンプルに

仕上げの味付けは、シンプルが一番!凝った味付けは必要ありません。醤油めんつゆなど、シンプルに味付けをするとおいしく仕上がります。ツナやベーコンを使う場合にはそれ自体の味もあるので、塩だけでも良いですね♪

おすすめの具材

そうめんチャンプルーに入れる具材は、基本的になんでもOK!今回は肉類に豚バラ肉を使用しましたが、沖縄でおなじみのスパムを使ってみてもいいですね。ほかにも、ツナで代用するのも◎ ぜひ、冷蔵庫にあるものやお好みの材料でアレンジしてみてくださいね。

そうめんチャンプルーの人気レシピ5選

1. ツナたっぷりのそうめんチャンプルー

ツナ缶たっぷりのスピードレシピです。こちらのレシピで4人分作れるので、家族みんなで食べるときに良いですね。ツナ缶の油をすべて入れて炒めることと、そうめんの塩気で味があるので、味付けはいたってシンプル。簡単だけど、ちゃんと沖縄の味を堪能できるお手軽レシピです。

2. スパム入りピリ辛そうめんチャンプルー

味の濃いスパムを使った、そうめんチャンプルーのレシピです。鷹の爪やラー油を味付けに加えているので、ご飯が進むピリ辛の味わい。辛さの調節はラー油で簡単にできるので、お好みで加減しましょう!

3. ゴーヤのカレー風味そうめんチャンプルー

スパイスの香りがくせになりそうな、カレー風味のそうめんチャンプルーです。沖縄の郷土料理であるゴーヤチャンプルーに、そうめんを入れています。野菜に豚肉、卵も入ったボリューム満点なレシピで、栄養バランスもGood!

4. エスニック風そうめんチャンプルー

ナンプラーを味付けに使った、エスニック風のそうめんチャンプルー。ナンプラーによって、味にアクセントが出てしっかりした味に仕上がります。味付けはシンプルですが、赤唐辛子がピリッと効いており、ビールと相性抜群!大人向けの味わいが楽しめますね。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS