【基本】そうめんチャンプルーのレシピ。くっつかないコツは麺を置くこと!?

いろいろな具材を混ぜ合わせて、シンプルに味付けをする沖縄の郷土料理「そうめんチャンプルー」。今回は、そんなそうめんチャンプルーのくっつかない作り方のコツや、人気のレシピをご紹介。おすすめの献立案もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

そうめんチャンプルーの基本レシピ

白いお皿に盛られたそうめんチャンプルー

Photo by macaroni

材料(2人分)735kcal/人

・そうめん……2束(100g)
・豚バラ肉……150g
・にんじん……1/3本
・玉ねぎ……1/2個
・もやし……1/2袋(100g)
・卵……2個
・サラダ油……大さじ2杯
☆酒……大さじ1杯
☆醤油……大さじ1杯
☆塩こしょう……少々

下準備

・卵は溶きほぐします。
・もやしは洗ってザルに上げ、水気を切ります。

作り方

1. 玉ねぎは5mm幅の薄切りに、にんじんは短冊切りにします。豚バラ肉は3cm幅に切り、塩こしょうで下味を付けます。

2. 鍋にたっぷりの湯を沸かして、そうめんを袋の表記時間より30秒短く茹でます。ザルに上げて流水でもみ洗いし、水気をしっかり切ります。

3. フライパンにサラダ油(大さじ1杯)を引いて中火に熱し、卵を流し入れます。半熟状になるまで大きく混ぜて火を通し、一度取り出します。

4. 3のフライパンをきれいにして、サラダ油(大さじ1杯)を引いて中火に熱し、豚肉を色が変わるまで炒めます。次に玉ねぎ、にんじん、もやしの順に加えて炒めます。

5. 2のそうめんを4に加えて混ぜ合わせ、☆を加えて全体に絡めます。3の半熟卵を加えてさらに混ぜ合わせたら完成です。器に盛って、お好みで万能ネギやかつお節をのせてめしあがれ!

くっつかないためには?作るときのポイント

くっつかないコツは油のなじみ方

炒めているうちに麺どうしがくっついてしまことが、そうめんチャンプルーを作るときの難点。くっつかないようにするためには、茹でたそうめんにサラダ油やごま油をまぶしましょう。まぶしたあとに30分ほど置いておくことで、麺に油がなじんで、炒めるときにくっつきません!

味付けはシンプルに

仕上げの味付けは、シンプルが一番!凝った味付けは必要ありません。醤油めんつゆなど、シンプルに味付けをするとおいしく仕上がります。ツナやベーコンを使う場合にはそれ自体の味もあるので、塩だけでも良いですね♪

おすすめの具材

そうめんチャンプルーに入れる具材は、基本的になんでもOK!今回は肉類に豚バラ肉を使用しましたが、沖縄でおなじみのスパムを使ってみてもいいですね。ほかにも、ツナで代用するのも◎

ぜひ、冷蔵庫にあるものやお好みの材料でアレンジしてみてくださいね。

そうめんチャンプルーの人気レシピ5選

1. ツナたっぷりのそうめんチャンプルー

ツナ缶たっぷりのスピードレシピです。こちらのレシピで4人分作れるので、家族みんなで食べるときに良いですね。ツナ缶の油をすべて入れて炒めることと、そうめんの塩気で味があるので、味付けはいたってシンプル。簡単だけど、ちゃんと沖縄の味を堪能できるお手軽レシピです。

ITEM

いなば ライトツナフレーク 食塩無添加

内容量:70g×3缶

¥325〜 ※2018年6月22日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2. スパム入りピリ辛そうめんチャンプルー

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

korokoromaki

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう