ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

穴子の下処理方法

開いた生穴子の下処理を、丁寧に解説しているレシピ。方法はふた通りあり、ひとつは皮目を塩もみしてから、水洗いするやり方です。もうひとつは表面に熱湯をかけて、浮いたぬめりを包丁の背でこそぐ方法。

あわせて効率的な冷凍の仕方や、蒸した穴子を白焼きする方法も記載しているので、参考にしてみてください。

【定番】穴子の人気レシピ4選

1. フライパンでこんがりと焼くだけ。穴子の白焼き

穴子を白焼きするとき、炭火で焼くのが一番おいしいですが、家庭ではそこまでできませんね。魚焼きグリルやトースターで焼くのが一般的ながら、フライパンを使用すれば手軽で簡単。濃厚な味付けの蒲焼きと違って、調味せずに白焼きした穴子は、塩とわさびで食べるのがおすすめです。

2. 粉山椒や抹茶入りの香り塩で。穴子と野菜の天ぷら

お店で魚介の天ぷらといえば、えびや白身魚と並んで、穴子もたいへん人気のある定番のネタ。さっくりした衣と中のふんわりした身の、なんともいえない食感の対比が絶品です。そんな穴子やれんこん、しいたけなどを天ぷらにするレシピで、抹茶と粉山椒入りの香り塩でいただきます。

3. やわらかくてふんわりした食感が持ち味。煮穴子

うなぎとは味と食感は異なるものの、姿形が似ていて、調理法や味付けもほぼ同じ穴子。しかしうなぎにはなく、穴子だけにあるメニューがあります。それが天ぷらとこの煮穴子。甘めのしょうゆダレで煮込む穴子の、やわらかくふんわりした食感とおいしさは、一度食べたらやみつきですよ。

4. あっさり味ながら旨味は十分。穴子の蒲焼き

うなぎと同じく蒲焼きも、穴子の代表的な調理法のひとつ。下処理した穴子の切り身に竹串を打ち、甘めのしょうゆダレをつけながら、直火でこんがり焼けば完成です。うなぎのように脂が強くなく、ふんわりした食感とあっさりした味わいが特徴。うなぎが苦手という人におすすめします。

【おかず】穴子の人気レシピ6選

5. 大根おろしでさっぱりと。穴子蒲焼きのだし巻き卵

関西にはうなぎの蒲焼きを芯にして、卵で巻く「う巻き」という料理があります。それと同じようなだし巻き卵を、穴子の蒲焼きで代用する作り方。レシピでは蒲焼きを芯にせず、刻んだものを溶き卵に混ぜて作ります。爽やかな大葉がよいアクセントで、穴子と卵の旨味が際立つひと品です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ